暮らしの「ヒント・マーケット」をコンセプトに掲げ、ショッピングで見出す楽しさを提案している東急ハンズ。家電の販売構成比は5%程度だが、商品を“育てる”という一環した姿勢で独自の販売戦略を実らせている。