小型無人機ドローンを使った宅配サービスについて、国も対応に本腰を入れ始めた。目標は2020年度までの実用化で、国家戦略特区の千葉市では官民による実験が進む。流通の仕組みが大きく変わることが期待されるドローン宅配は、「空の産業革命」として注目されている。