フィリップスから話題の4Kディスプレイ「288P6LJEB/11」が登場。ビジネスからプライベートまで、幅広く活躍する4Kディスプレイの使用シーンを紹介しよう。

-PR-
 

288P6LJEB/11

288P6LJEB/11
 

これからの映像の主流 4Kにいち早く対応



 液晶ディスプレイ市場で存在感を増しているフィリップスが、フラッグシップとなる28インチの4K対応モデル「288P6LJEB/11」を発売する。ディスプレイ部は3480×2160(約829万)画素の4K表示に対応。フルHDの約4倍になる超高精細映像のディテール感やリアリティには、誰もが驚くはずだ。
 

フルHD(左)と4Kの比較

フルHD(左)と4Kの比較

 インターフェースは、4K映像を毎秒60ヘルツで伝送するディスプレイポートを搭載。動画コンテンツの再生だけではなく、CADを使った図面製作など、PCでグラフィック編集作業をするときもスムーズに表示する。ディスプレイポートケーブルとHDMIケーブルが、それぞれ1本ずつ付属する。

 携帯機器向け高速映像伝送規格のMHLに対応するスマートフォンと別売のMHLケーブルでつなげば、スマートフォンに保存した動画や写真、電子書籍などを28インチの大きな画面に映してより快適に楽しむことができる。

 また、フィリップス独自のオーバードライブ技術「SmartResponse」が、1msの高速応答を実現し、表示遅延や動画ボケのないクリアな映像で映画やゲームを楽しめる。

 これほどの高機能、高性能に加えて安心の5年間保証がついてくるので、長く使える。いち早く4K環境を整えるなら、「288P6LJEB/11」が最良の選択肢といえそうだ。
 

高機能・高画質

 
■288P6LJEB/11
 フルHDの約4倍の解像度をもつ4K対応ディスプレイは細部までリアルな映像を再現。HDMIケーブルとディスプレイポートケーブルが付属する。
 

288P6LJEB/11


●画面サイズ:28インチ ●解像度:3840×2160画素(4K2K) ●応答速度:1ms ●入力端子:HDMI 1.4 × 1、Display Port1.2 × 1、DVI-Dual Link × 1、D-Sub 15pin × 1、USB3.0 × 2、USB2.0 × 2 ●外形寸法:幅659×高さ573×奥行き273mm ●質量:8.04kg
 
※「BCNランキング」マガジン 2014年5月発行号より転載
 
●「BCNランキング」マガジンとは
 当サイトと連動し、全国の家電量販店/PC専門店で配布しているフリーマガジン。最新デジタル製品の紹介やレビュー、賢い使い方などを掲載し、読者のデジタル生活を応援しています。