最新モデルが続々と登場しているインクジェットプリンタ。年賀状の印刷も控えるこの時期、買い替えを検討している人も多いだろう。最新モデルの進化したポイントやトレンドを知って、購入するときの参考にしてほしい。

-PR-

こんなに便利! こんなに快適! 知っておきたい最新プリンタのトレンド



トレンドはモバイル&クラウド対応

 店頭にインクジェットプリンタの最新モデルが出揃った。人気は、スキャナやコピー機能を備えた複合機だ。各モデルとも、家庭で使用するには十分な印刷の品質をもつのはもちろんだが、それ以外の機能もより使いやすく進化を遂げている点に注目したい。

 どこにでも置けて、ワイヤレスでプリントできるのが最新モデルのトレンド。無線LAN対応モデルは、上位モデルからエントリモデルへと拡大している。また、スマートフォンやクラウドサービスへの対応が進み、より手軽に印刷を楽しめるようになった。「エコ」もキーワードの一つ。便利な機能をチェックして、自分の使い方と予算に合ったモデルを選ぼう。


インクジェットプリンタ売れ筋機種のスペックをチェック!

※条件:A4サイズ対応無線LAN モデルでの各メーカーの人気機種を比較(BCNランキング 2011年10月10日~10月16日最大パネルのシリーズ集計による)
[画像をクリックすると拡大表示します]

<注目度急上昇!>今年のブラザーのプリンタはひと味違う!
進化を遂げた「マイミーオ」が登場



一歩進んだ使いやすさと使いやすさと性能

 ファクス機能付きの家庭用インクジェットプリンタ複合機で、高い評価を得てきたブラザーの「マイミーオ」。その「マイミーオ」に、ファクス機能を省いて、プリンタとしての性能を追求したコンパクトで高機能、かつ手頃な価格を実現したモデルが登場した。

DCP-J925N

 オススメは、多機能モデル「DCP‐J925N」だ。印刷エンジンの一新によって高速プリントを実現。無線LANや自動両面コピー/印刷、レーベル印刷、自動で原稿を読み取るADF搭載スキャナまで、必要な機能をギュッと詰め込んだ。設置場所に困らないコンパクト&省スペース設計で、エコ性能も充実。直感的に操作できるタッチパネルを備え、前面給紙などの使い勝手も申し分ない。いわば「DCP‐J925N」は、他のプリンタとの真っ向勝負に挑んだブラザー渾身の一台に仕上がっている。

[画像をクリックすると拡大表示します]

全部入りでコンパクト
DCP-J925N
最高解像度:6000 ×1200dpi ●インク:4色独立 ●インターフェース:有線/ 無線LAN、USB、メモリカードスロット ●サイズ:幅405 ×奥行き378 ×高さ180mm ●重さ:約9.3kg

無線LAN対応のシンプルモデル
DCP-J525N
●最高解像度:6000 × 1200dpi ●インク:4色独立 ●インターフェース:無線LAN、USB ●サイズ:幅405 ×奥行き378 ×高さ160mm ●重さ:約8.7kg

DCP-J525N


●「BCNランキング」マガジンとは
当サイトと連動し、全国の家電量販店/PC専門店で配布しているフリーマガジン。最新デジタル製品の紹介やレビュー、賢い使い方などを掲載し、読者のデジタル生活を応援しています。 配布店舗はこちら

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。