花粉症、アレルギーなどで困っている人、本気で部屋の空気をきれいにしたい人は、空気清浄機専門メーカーの「ブルーエア」に注目だ。

-PR-

世界最高水準の空気清浄能力



 部屋の空気をきれいにする、この一点にこだわり抜いた空気清浄機が「ブルーエア」だ。製造元のブルーエア社は、1996年に北欧・スウェーデンで設立した空気清浄機の専門メーカー。現在、アメリカやヨーロッパを中心に世界42カ国で販売している。

 「ブルーエア」の魅力は、米国家電製品協会の定める事実上の世界基準「CADR値(クリーンエア供給率)」で世界最高水準を取得した清浄力だ。ウイルスや細菌、花粉、カビ菌などの微生物を、イオンチャンバーを通すことでマイナスイオン化し、プラスに帯電した3層のフィルタでこし取る特許技術「ヘパサイレントテクノロジー」により、ウイルスや細菌、カビ菌などを99.97%除去する。

 清浄スピードにも注目したい。最上位機種「650E」が、39畳もの広い部屋の空気をきれいにするのにかかる時間は、わずか12分。絶えず部屋に流入してくる汚れた空気を、すばやく清浄することで、クリーンな状態をキープする。

 来春の花粉量は今夏の猛暑の影響で、2010年の約5倍になると見込まれている。花粉症などのアレルギーやハウスダストなどに困っているなら、高い空気清浄機能に特化した「ブルーエア」で、快適な生活を送ろう。

「ブルーエア」の空気清浄機のここに注目!



Point1
世界基準CADR で最高値をマークした空気清浄機


 「ブルーエア」は、空気清浄機の性能基準であるCADR(クリーンエア供給率)を取得している。特に、最上位機種「650E」は、「タバコの煙」「ホコリ」「花粉」など、すべての除去テストで最高値をマークした。


 CADRは、米国家電製品協会(AHAM)が策定した空気洗浄機の性能基準。ホコリや花粉、タバコの煙など、空気中の汚染物質の除去効果を、浄化後の空気供給量で表す世界共通の指標である。

Point2
6畳相当の部屋も10分間で99%以上除去するスピード


 「ブルーエア」は、実証実験で6畳相当(25m3)の空間に漂うウイルスや細菌、カビ菌を、10分間で99%以上除去。実際の使用シーンを想定した性能検査でも、高いパフォーマンスをみせた。


このほかの微生物の10分間での除去性能結果
細菌……99.24%
カビ菌…99.96%

●試験機関:(財)北里環境科学センター / ●試験方法:25m3(6畳の部屋相当)試験ボックスにそれぞれの微生物粒子を浮遊させブルーエア650Eの除去性能を測定 / ●試験結果:10分後に99%以上除去 / ●試験報告書:北生発22_0070号、北生発22_0071号、北生発22_0072号

Point3
HEPASilent(ヘパサイレント)テクノロジー

 「ブルーエア」の清浄力の秘密は、特許技術の「HEPASilent テクノロジー」。空気の汚れをイオンチャンバーでマイナスに帯電させ、目の細かさが異なるプラスに帯電した3層のフィルタに吸着することで、清浄力の強さと速さ、静音性を実現した。

「HEPASilentテクノロジー」による「除去率」と空気浄化の仕組み

 3層にわかれたフィルタは、目詰まりを起こしにくく風量も持続する。
 

インテリアに溶け込む高級感あるデザイン

リビングに最適なミドルモデル
ブルーエア450E 21畳用
 北欧のデザイン賞を受賞したシンプルな外観は、リビングや広めのプライベートルームにマッチする。

大型空間向けの最上位モデル
ブルーエア650E 39畳用
 清浄空気供給率は13.8m3/分という圧倒的な風量を誇る。移動がらくなキャスター付き。

個室用のコンパクトモデル
ブルーエア270E 12畳用
 サイズはコンパクトでもハイパワー。ブルーエアの性能を十分実感できる。


ブルーエアサービスセンター TEL:0120-974-419