東芝の「<a href="http://shop1048.jp/" target="_blank">Shop1048</a>」やソニーの「<a href="http://www.jp.sonystyle.com/" target="_blank">sony style</a>」など、メーカーの直販サイトが、存在感を増している。サイト限定のユニークな商品や価格を下げたアウトレット商品を販売していたり、自分の好みに合わせて製品をカスタマイズできたり、さらには定期的にキャンペーンを行っていたりと、リアル店舗にはできない、メーカー直販サイトならではのお得感が満載だ。

 自社の製品を網羅し、その特徴をわかりやすく説明しているのは、メーカー直販サイトなのだから当たり前のこと。自分に合った製品をじっくり探して、心ゆくまで吟味し、家にいながらにして購入することができる。会員登録をすれば、キャンペーン情報がメールで届くなど、さまざまな特典もある。ここでは、東芝やソニーのようなナショナルブランドのサイトではないが、あなたのPCライフの幅を広げてくれそうなメーカー直販サイトを紹介しよう。

 まずは、PC自作派を応援するサイトから。PC関連製品メーカーのアビーが運営する「Abee STORE(アビーストア)」は、PCパーツに特化した直販サイト。PCケースと電源ユニットを中心に、冷却ファン、HDDケース、パネルなど、ありとあらゆるPCパーツを取り揃えたPC自作派のパラダイスだ。特にPCケースは、ここにしかないサイト限定商品として、特別色のラインアップを揃えたケースをタイプ別に9モデル用意している。「アビーストア」のもう一つの大きな特徴は、充実したサービスだ。サイトに掲載していないパーツでも、個人の要望に合わせて見積もって販売するなど、あなたのPC自作を強力にバックアップしてくれる。

「Abee STORE」(左)とサイト限定商品のPCケース「AS Enclosure 50D」

 PCが完成したら、次はソフトウェアだ。メーカーの直販サイトで買うと、さまざまなメリットがある。ソフトメーカーのイーフロンティアの直販サイト「イーフロストア」には、グラフィック、音楽、ゲーム、セキュリティのタイトルがずらりと並ぶ。もちろんパッケージだけでなく、各製品のダウンロード版も購入できる。体験版やアップグレード版もダウンロード提供しているので、製品を買う前に試すのもいい。特に、いま持っている製品をアップグレードしようと考えているユーザーにオススメだ。さらに、オンラインユーザー登録をすれば、製品やキャンペーンに関する情報が満載のメールマガジンを受け取ることができる。例えば、同社のグラフィック製品2本の購入で1万円をキャッシュバックするキャンペーンなど、オンラインユーザー専用の特典がある。

イーフロンティアのオフィス互換ソフト「EIOffice」(左)と「イーフロストア」

 もう一つ、直販サイトのメリットは、発売前の製品を予約して、発売後すぐに、確実に入手できること。例えば、画像編集ソフト「Photoshop」などで知られるアドビ システムズの直販サイト「Adobe Store-Japan」では、5月28日に発売予定のコンテンツ制作統合ソフト「CREATIVE SUITE 5(CS5)」の予約を受け付けている。早期購入ユーザーには、サイト限定でお得な特典をゲットできる特製のロイヤルカスタマーカードなどのプレゼントが用意されている。

「Adobe Store-Japan」(左)と統合ソフト「CREATIVE SUITE 5」

 サイト限定商品をはじめとする充実したラインアップ、豊富な製品情報、探しやすさ、カスタマイズサービス、そしてお得なアウトレット商品やプレゼント――メーカー直販サイトはお得感満載だ。明日からのゴールデン・ウィーク、レジャーの合間にメーカー直販サイトをチェックしよう。(BCN・ゼンフ ミシャ)