「iPhone 3G」に期待することは? 日本で現在唯一iPhoneを取り扱うソフトバンクの孫社長や販売店など関係者に、「iPhone」の魅力をたずねた。


「久々の大型商品でワクワクしている」
――宮嶋宏幸・ビックカメラ社長

(2008年7月16日掲載)

「ビックカメラの各店で先着販売しているが、すべて完売したと聞いている。久々の大型商品で私どももワクワクしている。去年、米国で「iPhone」が発売されるという発表を聞いてから、日本国内ではいつ発売できるのか待ち侘びていた。それが今日、実現できたということで大変嬉しく思っています」(7月11日のビックカメラiPhone発売記念イベントで)

「08年はケータイがインターネットマシンになる元年だ」
――孫正義・ソフトバンクモバイル社長

(2008年7月15日掲載)

「今年は携帯電話がインターネットマシンになる元年。iPhoneが発売される7月11日は、まさにその記念日だ。携帯電話は、これまで通話やメール、待受けなどを楽しむ人が多かった。しかし、これからはiPhoneでインターネットを快適に楽しむ時代になる。ユーザーは携帯電話というよりも、PCが手のひらにやってきたという世界観をiPhoneに感じるだろう。このような感動的な製品は、歴史上でも何回かというくらいしか現れない。スティーブ・ジョブズ(米アップルCEO)はつくづく天才だと思う。一人でも多くの人に、この感動を届けたいと思っている」

「私もすごく欲しい!!」――上戸彩さん・女優
(2008年7月15日掲載)

「初めて見たんですけど、凄いですね!! (iPhoneを触りながら)説明書を読まなくてもカンタンに使えますよ! それと、ボタンがないのが不思議でしょうがないです。タッチすると拡大できるのも凄くいい。写真や地図を拡大しても細かいとこまでキレイに見られるが印象的ですね。仕事柄、地方に行く機会が多いので、音楽機能はもちろんですけど、GPS(全地球測位システム)を利用した地図機能もたくさん使ってみたいです。それにインターネットも高速ということなので、待ち時間にネットサーフィンをして楽しめそう。私もすごく欲しいです!」(7月11日のビックカメラiPhone発売記念イベントで)
次回更新は7月17日の予定です。