ますます高機能化が進む携帯電話。手のひらに収まるほどの小さなボディにメーカーあらゆるアイデアを詰め込んでいる。BCNでは、その開発の舞台裏や狙いを取材。さまざまなメーカーにご登場いただいた。折り悪く、読み逃した記事があれば、ぜひご一読ください。

携帯電話メーカー・キャリア独自インタビュー(2008年7月1日更新)
 
「PRADAを着たケータイ」の正体は? 本格派タッチパネル端末の実力を試した
 イタリアの高級ブランド、PRADA(プラダ)とのコラボレーションで話題の“PRADAケータイ”こと、韓国のLGエレクトロニクス製3G携帯電話「PRADA Phone by LG(PRADA Phone)」。NTTドコモが販売し、実勢価格は10万円弱という高級端末だ。「PRADA」というブランドに加え、全面タッチパネルのインターフェイスでも注目を集めている。今回、実際に端末を触って、その実力をチェック。「タッチ操作」「ブラウジング」「PRADAの世界観」をポイントに、その魅力に迫った。
2008年7月1日11時51分更新
 
iPhone上陸でどーなるケータイ夏戦線、迎え撃つ国内メーカーの戦略は?
 NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイルが新製品を発表し、08年のケータイ夏モデルが出揃った。夏商戦で携帯電話メーカー各社は機能やデザインで工夫をこらした端末投入でシェア拡大を狙う。一方、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が今夏に日本に上陸。市場での競争が激化しそうだ。国内の主要携帯メーカーは08年夏商戦をどんな戦略で臨むのか。
2008年6月23日02時27分更新
 
39万9000円の富裕層向け高額ケータイって一体どんな端末? 発売の狙いは?
 モバイルファクトリーは3月14日、39万9000円という破格の携帯電話を発売した。モバイルファクトリーとビーナスインターナショナルが共同で企画した「Cosmic Shiner exclusive(コスミックシャイナーエクスクルーシブ)」がそれだ。富裕層向けだけに1000台限定で販売するというこの製品、一体どんなケータイなのか? 担当者を直撃した。
2008年4月22日01時03分更新
 
開発者が明かすディズニー・モバイルの秘密――夢と魔法の世界を手のひらに
 ウォルト・ディズニーがソフトバンクモバイルと提携し、携帯電話事業「ディズニー・モバイル」を開始する。その第1号機が3月1日発売のシャープ製「DM001SH」だ。そこにさりげなく盛り込んだという「ディズニーらしさ」について、開発者を直撃した。
2008年2月29日01時43分更新
 
広がる薄型テレビブランドケータイ、各社の戦略は?(後編)
 ワンセグケータイの需要拡大を受け、07年は薄型テレビブランドケータイが広がった。パナソニック モバイルコミュニケーションズは「VIERA(ビエラ)ケータイ」を、一方日立製作所は「Wooo(ウー)ケータイ」を相次いで投入。テレビとケータイを融合させる戦略に打って出た。そこで、各社の薄型テレビブランドケータイ戦略や方向性についてまとめた。
2008年2月19日13時29分更新
 
広がる薄型テレビブランドケータイ、各社の戦略は?(前編)
 ワンセグ対応携帯電話の普及が進む中、メーカー各社は「薄型テレビブランドケータイ」を次々と投入し始めている。自社の薄型テレビブランドを携帯電話にも冠したもので、08年の春の携帯電話市場はテレビブランドケータイの競争が激しくなりそうだ。そこで、テレビブランドケータイの狙いや今後の方向性についてメーカー各社の動向を取材。前編では「AQUOSケータイ」のシャープの戦略をまとめた。
2008年2月18日00時37分更新
 
限定版5000台が2日で完売!! 「amadanaケータイ N705i」のこだわりとは?
 NTTドコモの「705i」シリーズの中で、ひときわ個性を放つ端末が、NEC製の「amadana(アマダナ)ケータイ N705i」だ。5000台の限定版は、わずか2日で完売するほどの人気ぶり。これほどユーザーから支持される「N705i」はどのように作られたのか? NTTドコモ、デザインを担当したデザイン家電ベンチャーのリアル・フリート、NECの3社に開発の狙いをきいた。
2008年2月5日14時10分更新
 
デジカメケータイなぜ人気? ランキング急上昇のワケを開発者に直撃
 NTTドコモが、「Made for you」をテーマに掲げ、特定のユーザーに合わせた端末を提供する方針を打ち出した「704i」シリーズ。そのシリーズで、ひときわ異彩を放つのが10月に発売する韓国のLG電子製端末「L704i」だ。スライド式端末で、ディスプレイの下にあるカーソルキー部分に、触れただけで動作する「タッチセンサー」を採用。端末を開くと現れるダイヤルキーは格子状に配色されており、オリジナリティと強いインパクトをユーザーに与える。その「L704i」の魅力を確かめてみた。
2007年10月24日14時55分更新
 
ライフスタイルケータイ「704i」シリーズ、注目機種はコレだ!――シャープ「SH704i」
 NTTドコモのワンセグケータイは、「SH903iTV」のように、基本的には、通常の「90X」「70X」シリーズとは異なる位置づけで展開されていた。しかし、「704i」シリーズでは、シャープ製端末「SH704i」と三菱電機製端末「D704i」がワンセグに対応。その流れが変わりつつある。中でも、ワンセグ端末に定評のあるシャープの「SH704i」は、液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」の技術をコンパクトなボディに凝縮した注目の1台だ。
2007年10月10日21時14分更新
 
ライフスタイルケータイ「704i」シリーズ、注目機種はコレだ!――LG電子「L704i」
 BCNランキングの携帯電話部門で、販売台数シェアをジリジリと上げNo.1の座がみえてきたモデルがある。auの「W53CA」、通称「EXILIMケータイ」だ。発売は8月2日。8月のBCNランキングの機種別販売台数シェアでは12位だったが、9月には7位に浮上。直近の10月第3週では2位につけており、トップシェアも射程圏内に入った。そこで、ヒットのワケを探るため開発担当者を直撃した。
2007年10月8日23時11分更新
 
女性担当者3人の開発ホンネトーク「朝から晩までずっとケータイ!」
 新機能を次々と搭載し、トレンドがめまぐるしく変化するケータイ。流れの早い市場で新たなケータイを次々と世に送り出しているのが、富士通のモバイルフォン事業本部で携帯電話の企画・開発を担当している藤井陽子さん、正能由紀さん、佐藤寛子さん。3人が手がけた最新機種がNTTドコモ向けの「F704i」だ。防水機能と浮かび上がるイルミネーションが特徴の端末である。一見普通の彼女たちから最新のケータイはどうやって作り出されるのだろう?3人に話してもらった。
2007年9月18日21時25分更新
 
トップシェア携帯電話、人気の秘密は基本的な使いやすさとデザイン
 3月はケータイ商戦の天王山と言われている。新入学生、新社会人が多く、1年で最も契約者が多いのがこの月だからだ。1番の人気を集めたのはシャープの「SH903i」。NTTドコモから発売されている第3世代携帯電話「FOMA」の端末だ。「BCNランキング」でカラーバリエーションを合算して集計した3月の携帯電話の販売台数でシェア5.4%を獲得し、1位に輝いた。
2007年4月26日23時00分更新