<strong>――夏休み特別企画:夏を涼しく快適に過ごせる? デジタル冷えモノ大集合</strong><br /><br />

 夜は暑くて寝苦しく、朝は汗だくで目が覚める……。冷夏の予報はどこへやら、めちゃめちゃ暑い日が続く今日この頃、せめて仕事中だけでも快適に過ごしたいもの。そこで、暑さに負けず、集中して仕事ができるよう、オフィスに置きたい「デジタル冷えモノ」を集めてみた。

●夏だ!USBだ!扇風機だ!

  夏のUSBといえば、まず扇風機。ここ数年、PC周辺機器として発売されいるUSB扇風機は、夏が近づくと売り場に1コーナー設けられるほど、需要が高い。USB扇風機と一言でいっても、USB電源だけではなく乾電池でも動くもの、カバーがなく、羽根がウレタンなどの柔らかい素材でできているものなどさまざま。

  カバーなしタイプに、ロアスの「UA-K07」がある。これはサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」がビーチで遊んでいる風景を模したもので、ヤシの木の葉が扇風機の羽根になっている。仕事中もちょっぴり南国気分を味わえる上に、首振り機能も搭載しているため、扇風機としての使い勝手もいい。

  どうせ机の上に置くのなら、1台2役の、ハイグレードなUSB扇風機はどうだろうか。サンワサプライの「USB-TOY15」は目玉のようなデザインのUSBファン。ファンの土台の左右にペンホルダーがある。ここにペンを立てておけば、とっさにメモを取りたい時など、ペンホルダーに刺さったペンをさっと取り上げることができる。

  また、同じデザインのUSBファンにサンコーの「USB Fan with Card Reader」「USB Fan with USB2.0 Hub」がある。「USB Fan with Card Reader」は、土台部分にCF/MD/SM/MS/SD/MMC/MS-PRO対応のカードリーダーを、「USB Fan with USB2.0 Hub」は4ポートのUSBハブを装備している。まだ、ファンは切り離すことが可能で、扇風機のいらない冬の間もマルチカードリーダー、USBハブとして利用できるスグレモノだ。



●オシリだって涼しく過ごしたい!

   USB扇風機は珍しくない上、それでは肩から上しか涼しくない、とご不満のユーザーに、ちょっと変わったデジタル冷えモノを紹介する。

  長時間デスクワークを続けていると、オシリや太ももがじっとりと汗ばんできて気持ちワルイ、なんて経験はないだろうか? それを解消してくれるのが、サンコーの「USBひんやりクッション」。付属のファンで外気を取り込み、シート面にある複数の穴から風を送り出すことで、座面や、オシリを冷やしてくれる。



  どんなに暑い日でもネクタイ必須のサラリーマンには、ファン付きネクタイなんていかが? ボタンを一番上まできっちり留めて、なおかつネクタイを締めていると、首の周りが蒸れてくるもの。サンコーのファン付きネクタイ「USBネクタイクーラー」は、「USBひんやりクッション」と同様ファンを使って外気を首元に送ってくれるネクタイ。マジックテープで装着するので、簡単に取り外しができるのも特徴だ。しかし、USBから給電するため、このネクタイを締めたまま外出するのが難しいのが残念。




●冷た?い水で、ボディを冷やそう 簡易保冷庫やCPUの冷却システム……?

  汗だくで外回りから帰った時は冷たい飲み物に限る。そんな時には、ソリッドアライアンスのドリンククーラー「USB保冷庫」がオススメ。USBバスパワーで駆動するコンパクトな保冷庫で、14-17度ぐらいまで飲み物を冷やしてくれる。通常の冷蔵庫ほどの冷却力はないので、短時間で飲み物を冷やすことができない。しかし、出かける前からあらかじめセットしておけばOK。350ml缶専用のため、500mlのペットボトルは入らないのが残念なところだ。




 
  人だけではなく、PCの内部も冷たい水で冷やすことができる。水冷システムを共同開発しているNECと日立製作所は、この夏デスクトップPC用の水冷システムを開発。水をCPUに接した「ジャケット」と呼ぶ専用の金属板に通すことでCPUやHDDの熱を奪って冷却する。暖められた水はポンプでラジエーターに送られ、ファンで冷やし、循環して再びCPUなどを冷やす仕組み。




●背筋がゾゾゾォ?とするデジタル冷えモノ?

  ちょっと変わったデジタル冷えモノとして、ソリッドアライアンスの「ばけたんストラップ」などはどうだろうか。お化けを発見するという、なんとも不思議なデジモノで、お化けが近づくとランプが赤く点灯する。怪談などをしている時に、この「ばけたんストラップ」が赤く光ったら……かなり背中が冷えるだろう。



  今年は7月が比較的涼しかったが、8月に入って一転、猛暑日が続いている。さらに気象庁の予報では残暑も厳しそう。「なぜUSB機器に涼を求める必要があるのか」という根本的な疑問はさておき、できる限りの対策で暑さを乗り切ろう。(BCN・山下彰子)