7月に売れたAndroidスマートフォンTOP10、シャープ「AQUOS wish2」が初首位 2022/8/5

実売データ

2022/08/05 07:30

 「BCNランキング」2022年7月1日から7月31日の日次集計データによると、Androidスマートフォ(月次)の実売台数ランキングは以下の通りとなった。

 2022年7月のAndroidスマートフォン売れ筋ランキングは、シャープが6月24日に発売した新機種「AQUOS wish2 SH-51C」が首位を獲得した。先月TOP10入りしていた前モデル「AQUOS wish」と入れ替わってのランクインだ。4位と8位にはソニー「Xperia 10 IV」が初登場。7月8日発売の新機種で、NTTドコモ版とソフトバンク版がランクインした。先月9位に初登場したOPPO「Reno7 A」は4ランクアップで5位に浮上。また、au版の「Reno7 A OPG04」も7位に初登場した。従来機の「Reno5 A」も2位、9位に留まっており、同社製品は4機種同時にTOP10入りした。

1位 AQUOS wish2 SH-51C(シャープ)
2位 Reno5 A(OPPO)
3位 Galaxy A53 5G SC-53C(SAMSUNG
4位 Xperia 10 IV SO-52C(ソニー)
5位 Reno7 A(OPPO)
6位 Galaxy M23 5G SM-M236QLBFSJP(SAMSUNG)
7位 Reno7 A OPG04(OPPO)
8位 Xperia 10 IV(SoftBank)(ソニー)
9位 Reno5 A(eSIM対応版)(Y!mobile)(OPPO)
10位 arrows We F-51B(FCNT)
 
AQUOS wish2


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

オススメの記事