「アメトーーク!」で登場したのをきっかけに話題になったソニーのネックスピーカーは、一時期は人気の高さから生産が追い付いていなかった。しかし、現在は、さまざまな家電量販店やオンラインストアで購入できるようになっている。「BCNランキング」日次集計データによると、2019年2月11日から17日、ワイヤレススピーカーの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1(ソニー)
2位 JBL GO 2 ブラック JBLGO2BLK(ハーマンインターナショナル)
3位 EXTRA BASS ワイヤレスポータブルスピーカー ブラック SRS-XB21(B)(ソニー)
4位 JBL CHARGE3 ブラック JBLCHARGE3BLKJN(ハーマンインターナショナル)
5位 JBL GO 2 オレンジ JBLGO2ORG(ハーマンインターナショナル)
 
ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。