台風の影響で起こる「頭痛」を解決、誠心堂薬局がツボのセルフケア指導を開始

ヘルスケア

2022/09/20 16:00

 漢方相談薬局や鍼灸院を東京・千葉で20店舗展開している誠心堂薬局は、台風の影響で頭痛が起こる人のためにツボのセルフケア指導を開始した。

鍼灸治療のイメージ

 台風などによる天気の変化により頭痛が起きることは知られているが、その対処法に悩んでいる人は多くいる。東洋医学では、自律神経や水分代謝を整えることで頭痛に対処する考え方があり、体質に合わせてツボ押しを行うことで、頭痛を和らげ、早い改善が期待できるという。今回のセルフケア指導では、気軽に自宅でできる体質に合わせたツボについて指導し、台風シーズンを不安なく過ごせるようにサポートする。

 本来、体に異常や症状が出た場合、病院で受診し適切な治療を行うことが第一選択となる。しかし、普段から少しの頭痛などをもつ人は、病院での受診をせずにドラッグストアなどで痛み止めを購入し、症状の落ち着きを待つことも多い。そのため、痛み止めを服用しても判断によっては症状が落ち着かないこともある。

 一方で、製薬メーカーをはじめとする多くの健康情報サイトでは、頭痛の悩みがある人に対して頭痛体操やツボ押しといった養生法を推奨している。こういった対策は鍼灸治療や漢方薬といった東洋医学の考えを取り入れた養生方法であることが多く、自律神経や水分代謝の調整などの体質改善を期待した内容が増えている。

 東洋医学での頭痛の治療方針としては、水分代謝異常の改善と自律神経の調整、緊張の緩和を考える。気候の変化によって、これらのバランスが取れている状態から乱れることで頭痛が起こる。一般的に鍼灸治療が期待される悩みとして、腰痛や肩こりの改善が挙げられるが、それらの治療と同じように、頸や頭部の緊張をほぐしスムーズな血流を促すことは頭痛を緩和する。また、血流がスムーズになることで水分の代謝を促し、頭部に偏った水分バランスの異常による頭痛も緩和することが期待される。

 気象病により起こる頭痛は「片頭痛」と「緊張型頭痛」。両方とも頭が痛いということは同じだが、痛み方や治療方法が異なるため注意が必要で、間違った治療を行うことで頭痛が強く出てしまうこともあるという。

 誠心堂薬局の鍼灸院では、それぞれの頭痛に対して、正しい治療を行うため、その人に適した鍼灸治療を提供する。さらに必要に応じて、同社グループ内の漢方薬局で漢方薬による体質改善を勧めている。

 しかし、気象病では、急な天候変化で症状が出てしまう人もいるため、今回、利用中の人に対して、台風シーズンの前から頭痛になりにくい体質作りを目指し、自宅でできるツボのセルフケアを指導するサービスを開始した。スムーズな血流や自律神経の調整により頭痛緩和が期待できるという。

オススメの記事