無料で仕事が探せる「複業クラウド」 特徴・メリット・使い方とは

レビュー

2022/08/11 12:05

 「フリーランスで活動しているが、仕事の依頼件数が伸び悩んでいる」「どのような方法で集客したらいいのか分からない」と悩んでいる人もいるだろう。また、アウトソーシングやスキルフリマアプリでは企業とのマッチングが難しいと悩んでいるフリーランスもいるのではないだろうか。そんな悩みを解決してくれるのが、複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」だ。

「複業クラウド」なら完全無料で仕事が探せる

 ここでは複業クラウドに関する以下の情報を紹介する。

(1)複業クラウドの概要
(2)複業クラウドの使い方
(3)複業クラウドの特徴とメリット
(4)複業クラウドが向いている人の特徴

 「もっとフリーランスで活躍したい!」「もっと多くの人に自分のスキルを活用してほしい!」と考えているフリーランスの人はぜひ参考にしてほしい。
 

(1)複業クラウドの概要

 複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」は、Another worksが運営しており、以前は「Another Works」というサービス名で展開していた。

 複業クラウドの強みは何といっても、フリーランスは無料で利用できる点。登録者を「タレント」と呼び、仕事を探しているタレントと、有能なタレントを探す企業がスムーズにマッチングできる仕組みを提供している。

 しかも、登録時に得意なスキルや経歴を入力するので、企業とフリーランスとのミスマッチが起きにくい。フリーランスにとって最も避けたいクライアントとのミスマッチを回避できるのだ。

 ちなみに、アウトソーシングの中には、仕事を発注した人と受注した人の両方に手数料が発生するケースも少なくないが、複業クラウドの場合、仲介手数料は発生しない。受注者だけではなく、発注者にとってもありがたいプラットフォームなのだ。
 

(2)複業クラウドの使い方

Facebookアカウント、Appleアカウント、グーグルアカウントでの登録が可能

 複業クラウドは、次の三つの方法で無料登録できる。

・Facebookアカウント
・Appleアカウント
・グーグルアカウント

 これらのアカウントを使って登録するだけなので、登録自体には1分と時間がかからない。登録後すぐに求人を探せる点も複業クラウドが多くのフリーランスから注目されている理由の一つだろう。

 複業クラウドは次の流れに沿って利用する。

1.登録
2.「複業求人」「複業転職求人」から求人情報を検索
3.エントリー

 それぞれの方法について解説しよう。
 

1.登録

登録画面はシンプルな設計だから直感で操作できる

 複業クラウドの登録が完了したら、個人データを入力する画面が表示される。個人データは、クライアントがフリーランスを選ぶ際に重要視するコンテンツでもあるため、できるだけ内容を充実させるように心がけたい。

 次の順に沿って登録を進める。

1.名前を入力
2.働き方について選択
3.職種を選択
4.得意とするスキルと経験企業を選択
5.転職の意向度について入力
6.希望の働き方を入力
7.希望単価を入力
8.自己紹介作成
9.メールアドレス入力
10.ポートフォリオを入力(スキップ可能)

 自己紹介の作成は一から自分で作成した方がいいが、どう書いていいのか分からない場合は用意されているテンプレートの活用を推奨する。

 また、ポートフォリオがある場合は、自分のスキルを証明するためにもポートフォリオを登録するのが望ましい。
 

「複業求人」「複業転職求人」から求人情報を検索

フィルター機能を使えばスムーズに仕事が探せる

 複業クラウドの登録が完了したら、早速仕事が探せる。検索ページには「複業求人」と「複業転職求人」2種類のタブが用意されており、それぞれ公開されている求人情報が異なる。

 複業求人には、単発での仕事などフリーランスとして活動可能な求人が並ぶが、複業転職求人には転職かつ正社員雇用を踏まえた上での求人情報が掲載されている。そのため、フリーランスとして求人を探すのであれば、複業求人での検索が適しているだろう。

 効率よく仕事が探せるよう、以下の項目によって抽出できる仕組みになっている。

・業種
・報酬形態
・稼働時間
・希望条件

 この条件を満たした案件だけ提示されるため、効率よく、そして必要な求人だけを見つけ出せる。
 

3.エントリー

気になる企業に業務内容を質問することが可能

 気になる企業があった場合、エントリーする。複業クラウドでは「キニナル」と「エントリー」、二つの機能が用意されており、「キニナル」を押すだけで簡単にエントリー可能だ。

 ただし、「キニナル」では企業とメッセージ交換はできないため、業務内容について詳しく知りたい場合は「エントリー」を利用する必要がある。

 企業とのミスマッチを防ぐためにも、積極的にエントリーして、事前に業務内容や雇用形態について明確にしておくことを推奨する。
 

(3)複業クラウドの特徴とメリット

ライター業からエンジニアまでさまざまな求人が探せる

 登録者数3万人を突破した複業クラウドだが、ここまで注目される理由として次の特徴が挙げられる。

・地方自治体など採用情報サイトでは見つからない取引先が豊富
・求人探し・転職活動の両方が行える

 メリットも含めて複業クラウドの特徴について詳細を解説しよう。
 

システム手数料が無料

システム手数料は無料という画期的な制度も人気の理由の一つ

 一般的にアウトソーシングは、受注者と発注者の仲介手数料としてシステム手数料が発生する。割合は決して低くはないため、システム手数料を負担に感じる人もいるだろう。

 その点、複業クラウドはタレント、すなわち登録者はシステム手数料が一切かからない。登録者は求人にエントリー後、企業と直接やり取りをすることになる。つまり、複業クラウドのシステム上でのやり取りは発生しないから、システム手数料は発生しないというわけだ。

 システム手数料が無料という点は魅力的だが、クライアントとのトラブル対応に関しては自己責任となる。「思っていたような契約条件と違う」という事態を避けるためにも、契約時はしっかりと双方で内容を確認することを推奨する。
 

求人探し・転職活動の両方が行える

多種多様な求人が掲載

 現在はフリーランスで活躍していても、いずれは企業に所属することを視野に入れている人もいるのではないだろうか。

 転職活動は時間だけではなく労力も使う。また、求人情報サイトやSNSの求人情報で仕事を探すにしても、ミスマッチが起きる可能性もある。そう考えると、転職活動は決して簡単ではない。

 複業クラウドなら、効率よく自分の能力に適した仕事を探すことが可能だ。いきなり正社員として働くのではなく、最初は複業として仕事を請け負う形からスタートできるので、ミスマッチが起きにくい仕組みと言える。

 しかも、在宅ワークメインの仕事などさまざまな雇用形態の求人が掲載されているため、自分の理想に近い職種が探せる確率も高いだろう。

 なお、個人データ登録時に転職の意向度に関する質問があり、次の四つから選択できる仕組みになっている。

・転職は全く検討していない
・複業からの転職に興味がある
・複業からの転職を希望している
・転職活動中

 実は、この回答は企業からのスカウトメッセージに影響を与えており、例えば「転職は全く検討していない」を選択すると企業からのスカウトメッセージが届かなくなる。現在はフリーランスで活動しているが、今後、企業に所属することを少しでも視野に入れているのであれば、「転職は全く検討していない」以外の回答を選択することを推奨する。
 

「複業手当」を導入

福利厚生プログラム「複業手当」では多種多様なサービスが利用可能

 複業クラウドでは、「複業手当」と称した福利厚生プログラムを導入している。このサービスは、複業クラウドに登録するタレントであれば誰でも利用でき、回数制限も定められていない。以下のように提携サービスのジャンルも豊富で、ビジネスからプライベートまで活かせるサービスが幅広く揃っているのも魅力的だ。

・お金
・暮らし
・学び
・医療
・チャレンジ
・フード
ヘルスケア
・家事・育児
・ツール

 ちなみに複業手当も無料で利用可能だ。今後、さらにサービス内容が充実することに期待したい。
 

(4)複業クラウドが向いている人の特徴

複業クラウドはスキルアップの場として活用可能

 複業クラウドは、次のような人に適しているだろう。

・専門的なスキルを活かしたい人
・フリーランスとしてスキルアップしたい人

 複業クラウドは、エンジニア、デザイナー、そしてマーケターなど専門的知識を必要とする求人を掲載している。経験値の高いフリーランスを募集している求人も掲載しているため、専門的なスキルを活かしたい人に適しているだろう。

 また、企業に所属せずとも企業のCMO、CFOなど重要な役職を担う求人も複業クラウドには掲載されている。フリーランスとしてスキルアップしたい人にも複業クラウドは向いている。

 専門的な業種が多く、多様な働き方が実現する点が複業クラウドの魅力である。これまでアウトソーシングでは思ったようなビジネスチャンスを得られなかった人こそ、複業クラウドを活用したい。
 

複業クラウドは業務効率化を実現するマッチングプラットフォーム


 複業クラウドは、フリーランスとして初心者から長年活躍している人まで活躍できる職種を掲載している。求人数は数百件に及び、ジャンルや雇用形態も多様化しているため、理想に近い働き方が実現するだけではなく、効率よく仕事が探せるだろう。

 また、地方創生に関する事業に携わる求人や、スタートアップ企業のサポートを行う求人など、他の求人サイトでは見かけない求人情報が掲載されている点も複業クラウドの魅力といえる。

 フリーランスとしてさらにスキルを高めたい人や、知識を活かして企業をサポートしたい人は、複業クラウドを活用することにより、さらに活躍の場を広げられるだろう。(GEAR
ギャラリーページ

オススメの記事