• ホーム
  • ライフスタイル
  • テレワーク特化のワイヤレスイヤホン「able plus」、業界最高水準の騒音減衰&通話品質を実現

テレワーク特化のワイヤレスイヤホン「able plus」、業界最高水準の騒音減衰&通話品質を実現

新製品

2022/08/05 18:30

 freecleは7月28日にDX/働き方改革を推進する新しいワイヤレスイヤホン「able plus」のプロジェクトをクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で開始した。10月10日までの期間限定。

 価格は50個限定の「超早割1台」が25%OFFの3万2800円、100個限定の「早割1台」が20%OFFの3万5000円、200個限定の「早割1台」が15%OFFの3万7200円、500個限定の「特割1台」が10%OFFの3万9400円、25個限定の「早割5台セット」が25%OFFの16万4000円、10個限定の「セット割20台」が35%OFFの56万9000円。

ワイヤレスイヤホン「able plus」が「GREEN FUNDING」で期間限定販売中

 freecleは独自の音声テクノロジーを活用した聴覚デバイスを展開するスタートアップ企業。2021年にワイヤレス集音器「able aid」を発売し、日本国内で5000台以上を販売した実績をもつ。

 新製品「able plus」のターゲットはビジネスパーソンだ。これまで培ってきた「コミュニケーションフォーカス機能」を搭載し、騒音のある環境でも快適に働けるようにする。騒音減衰(97%カット)と通話品質ともに業界最高水準を達成しているという。

 重量は36gと軽量で持ち歩きもしやすい。専用アプリ「able EQ」を利用すれば音を個人に合わせ最適化することも可能だ。周波数帯域は20~2万Hz。防水性能はIPX4相当。バッテリ連続駆動時間は約11時間。フル充電にかかる時間は約2時間。シングルフランジ(S/M)・ダブルフランジ・低反発ウレタンの3種類のイヤーピース、USBケーブル Type-Cが付属する

オススメの記事