• ホーム
  • ライフスタイル
  • コジマ、福岡・熊本県内の6~12歳対象に「福岡ソフトバンクホークス」とコラボした野球・運動教室

コジマ、福岡・熊本県内の6~12歳対象に「福岡ソフトバンクホークス」とコラボした野球・運動教室

イベント

2022/08/01 16:05

 ビックカメラグループのコジマは、子どもを対象とした「福岡ソフトバンクホークス コジマ 野球・運動教室」を、9月3日に雁の巣レクリエーションセンター内 雁の巣多目的グラウンドAで開催する。

コジマの「福岡ソフトバンクホークス コジマ 野球・運動教室」ポスター

 同社は、地域密着の「くらし応援」企業として、福岡ソフトバンクホークスのオフィシャルスポンサーとして同チームの活動を応援している。今回は福岡県・熊本県内に住む6歳~12歳の子どもと、小学生野球チームを対象として参加者を募集し、抽選で80人に参加してもらい、野球・運動教室を行う。

 野球教室では、元福岡ソフトバンクホークス選手の松中信彦さんが子どもたちに直接野球を指導する。また、運動教室では、早く走れる方法などについてコーチが子どもたちを直接指導する。教室に参加した子どもたちには、フォトマスター有資格者が撮影した写真を贈呈する。さらに、家電量販店のコジマならではの企画として、家族向けにデジタルミラーレスカメラを貸し出し、子どもの姿を撮影してもらう体験会を実施。撮影した写真はその場で印刷し、プレゼントする。

 コジマは、キッズドリームプロジェクトとして、子ども向けに野球教室やバスケットボール教室、サッカー大会などを開催し、スポーツを頑張る子供たちを応援している。今後も引き続き「くらし応援」企業として、子どもたちの夢や希望を育む「こども応援」を行っていく。

オススメの記事