東芝ライフスタイル、三つの除菌機能を搭載したドラム式洗濯乾燥機「ZABOON」

新製品

2022/07/27 18:35

 東芝ライフスタイルは9月上旬に、「抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX」による洗浄力、洗濯のたびに衣類を抗菌する「Ag+抗菌水」、「UV除菌洗乾」「UV温風除菌」「約60度除菌」の三つの除菌機能を備えたドラム式洗濯乾燥機「ZABOON(ザブーン) TW-127XP2」を発売する。カラーは、ボルドーブラウン、グランホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は44万円前後の見込み。

TW-127XP2

 「TW-127XP2」は、目に見えないナノサイズの泡である「ウルトラファインバブル」と洗剤を効率よく混合させることで、黄ばみの原因となる落ちにくい皮脂汚れを繊維の奥からしっかり落とし、衣類の黄ばみを抑制する。さらに、「マイクロバブル」が衣類からはがれた汚れをキャッチし、衣類への再付着を抑えるので、衣類の黒ずみも防げる。

 すすぎ時には、「ウルトラファインバブル」が繊維に残った洗浄成分を吸着して取り除くので、すすぎの回数や水量を増やすことなく、しっかりすすげる。すすぎの効果が高まることで、柔軟剤成分もしっかり浸透させられ、香りや柔らかさが向上する。

 「ウルトラファインバブル」と「マイクロバブル」の効果によって、洗濯槽の汚れ付着も防ぎ、手入れの手間も軽減できるので、従来は1~2カ月に1回必要だった槽洗浄が、3~4カ月に1回で済むようになる。

 さらに、約10年間交換が不要なAg+抗菌水ユニットを備えており、同ユニットに水道水が通過することで銀イオンが溶け出し、抗菌成分を含んだ「Ag+抗菌水」に変化する。洗いからすすぎまで、「ウルトラファインバブル」とともに繊維の奥に入り込み、洗濯のたびに衣類を抗菌、部屋干し臭などの元になる雑菌の繁殖を抑制してくれる。なお、特別な設定は必要なく、すべてのコースで洗濯のたびに抗菌効果が得られる。

 ほかにも、UV照射と温風で衣類を除菌する「UV除菌洗乾」「UV温風除菌」、温水による「約60度除菌」の三つの除菌機能を搭載しており、「UV除菌洗乾」「UV温風除菌」ではこれまでの除菌効果に加えて、新たにウイルス抑制効果を第三者検証機関によって確認している。

 これら三つの除菌機能を活用することで、シーンや用途に合わせて「洗濯時」「乾燥時」「水洗いできないもの」を除菌できる。

オススメの記事