島根富士通、親子でFMVの「パソコン組み立て教室」開催

 島根富士通富士通クライアントコンピューティング(FCCL)と共同で8月20日、小中学生を対象とした「第15回富士通FMVパソコン組み立て教室」を開催する。13.3型ワイド液晶搭載ノートPCとして2022年6月1日現在、世界最軽量となる約634gを実現した「LIFEBOOK UHシリーズ」の「LIFEBOOK WU2/F3」(WEB MART限定モデル、約736g)を組み立てる。
 

島根県出雲市の島根富士通で開催される「第15回富士通FMVパソコン組み立て教室」

PC工場の見学もできる

 島根県出雲市にある島根富士通は、FCCLが開発・設計したPCの製造を担い、富士通製PCをメインボード製造から組み立て、出荷試験まで一貫して行う日本最大級のPC生産拠点である。その場所で8月20日13時~17時に、第15回となる「富士通FMVパソコン組み立て教室」が開催される。
 
「LIFEBOOK UHシリーズ」の「LIFEBOOK WU2/F3」を組み立てる

 応募条件は小学校5年生~中学3年生で、当日は原則保護者同伴(1人まで)となる。定員は20組で応募者多数の場合は抽選となる。

 PCの組み立てはプロのスタッフが手伝うので安心。親子で組み立てや演習を体験できるほか、工場見学やイベントも実施する。参加費用はPC代・送料込みで8万9800円。パソコン組み立て教室のみの特別価格となる。

 申し込み方法は、「FMWORLD.NET」に掲載されている申込書をEメールまたは郵送、FAXで申し込む。応募締め切りは7月14日、当選発表は7月15日中に当選者に電話で通知する。

オススメの記事