• ホーム
  • ライフスタイル
  • 「ライオンズ夏祭り 2022」初開催決定、5月20日からキャンプやBBQプランなどの予約開始

「ライオンズ夏祭り 2022」初開催決定、5月20日からキャンプやBBQプランなどの予約開始

イベント

2022/05/19 19:30

 埼玉西武ライオンズは7月16日~18日の期間、「ライオンズフェスティバルズ2022」(7月22日から開催)のプレイベントとして、「ライオンズ夏祭り2022」をベルーナドーム(埼玉県所沢市)にて初開催する。
 

「ライオンズ夏祭り2022」が7月16日から3日間にわたって開催

 ライオンズ夏祭り2022の期間中は、ベルーナドーム一帯が夏祭りの会場のようになり、メインゲート付近には射的などの出店やグルメの屋台などが立ち並ぶとともに、グラウンド内には高さ約5mのやぐらが登場し、球団マスコットのレオ・ライナたちと盆踊りを楽しめる。
 
メインゲート付近に設置される屋台のイメージ

 やぐらの周囲には、最大で600名ほどが過ごせる約120のテントサイトを設置し、手ぶらで球場キャンプを体験できる。また、場内の大型ビジョン「Lビジョン」では、期間中に開催される北海道日本ハムファイターズとの試合のパブリックビューイングも実施される。
 
ベルーナドーム内での球場キャンプのイメージ
 
「Lビジョン」でのパブリックビューイングのイメージ

 さらに、ベルーナドームに隣接するDAZNデッキでは、バーベキューが可能なプランやレストランでゆっくりと食事ができるブッフェプランの事前予約を受け付ける。1日1組限定の、ドームエリア内のトレイン広場に展示している電車車両「L-train101」の車内でキャンプを楽しめるプランや、日帰りでもパブリックビューイングや盆踊りをゆったりと観覧可能な予約席も用意している。
 
DAZNデッキではバーベキューを楽しめるプランなども用意

 ほかにも、子ども向けの「カブトムシ・クワガタふれあい体験」や、非日常で自然を体感する「丸太切り体験」といった夏ならではのイベントをはじめ、「獅子まんま」が愛称の場内飲食店も一部営業し、「ライオンズフェスティバルズ2022」期間中に提供するグルメの一部をいち早く提供する。また、場内のグッズショップでは「ライオンズフェスティバルズ2022」グッズの一部先行販売も行われる。

 開催時間は10時~20時で、ベルーナドームへの入場は無料。詳細については、「ライオンズ夏祭り2022」特設サイトにて順次公開していく。

オススメの記事