サンリオピューロランド キャラクターと写真撮影ができる新アトラクション

イベント

2022/05/18 19:30

 サンリオエンターテイメントが運営するサンリオピューロランド(ピューロランド)は、7月15日から新アトラクションとなるグリーティングアトラクション「キャラグリレジデンス」をオープンする。
 

「キャラグリレジデンス」が7月15日にオープン(C)2022 SANRIO CO., LTD.

 「キャラグリレジデンス」は、たくさんのキャラクターが暮らす高級マンションをテーマに、いつでもキャラクターと一緒に写真撮影ができる新アトラクション。「キャラグリレジデンス」には、テーマごとにデザインされた5つの部屋があり、それぞれの部屋にキャラクターが登場する。登場するキャラクターは、事前にホームページで確認することができる。
 
エントランスホール(左)と101号室 gamer modernイメージ(C)2022 SANRIO CO., LTD.

 いちごをモチーフにした装飾がふんだんにあしらわれたラグジュアリーな印象のエントランスを抜けると、中にはそれぞれのテーマに分かれた5つの部屋が配置されている。部屋に向かうまでの廊下や階段なども、キャラクターたちが楽しく暮らしているかわいい空間を見ることができ、フォトスポットとして自由に写真撮影を楽しむことができる。
 
デジタル整理券発券システムのイメージ

 また、アトラクションへの導入は、ピューロランド初となるデジタル整理券発券システムを開発。人数や希望のキャラクターを選んだ後、発行される二次元コードを手持ちのスマートフォンなどで読み込む仕組みとなっているため、アトラクションの待ち時間を有効活用でき、より大勢の人が楽しむことが可能となっている。

 なお、サンリオピューロランドでの新アトラクションのオープンは、2016年の「ぐでたまらんど」以来、6年ぶりとなる。

オススメの記事