ドン・キホーテ、ユーザーからの“ダメ出し”反映した電動アシスト自転車

 ドン・キホーテは4月8日から、オリジナルブランド「情熱価格」の電動アシスト自転車「EVA PLUS 2(エヴァ プラス ツー)」の販売を、全国のドン・キホーテ系列店舗(一部を除く)にて順次開始する。カラーは、マットブラック、マットネイビー、オフホワイトの3色。価格は8万7780円。
 

EVA PLUS 2

 「EVA PLUS 2」は、2020年11月に第1弾が発売された「EVA PLUS」シリーズの第3弾で、顧客からの“ダメ出し”を募集する特設サイト「ダメ出しの殿堂」に寄せられた、初代モデルに対するダメ出しを基に改善を行い、リニューアルされた商品。

 具体的な改善ポイントとしては、「カゴはもう少し大きい方が、子どもの荷物とスーパーでの買い物したものが入っていいと思います」「子育て世代に焦点をあてるなら、カゴは大きい方がいいと思います」といった意見に基づいて、大型ワイドバスケットを採用するとともに、「充電が手間なので、バッテリの持ちをよくしてほしい」といった声を受けて、走行距離を約1.2倍に向上した容量10.4Ahのバッテリを採用した。
 
「EVA PLUS」シリーズ初代モデルへのダメ出しイメージ

 なお、初代モデルで好評だった、外装6段変速、お尻に優しい肉厚テリーサドル、すべりにくいノンスリップペダルといった機能は、そのまま継承され搭載している。

オススメの記事