• ホーム
  • ライフスタイル
  • ヤマダデンキ、Macが月々2600円、iPad miniが月々1700円から購入のキャンペーン 2年後返却で実質ほぼ半額に

ヤマダデンキ、Macが月々2600円、iPad miniが月々1700円から購入のキャンペーン 2年後返却で実質ほぼ半額に

サービス

2022/03/09 13:00

 ヤマダデンキは3月11日から、MaciPadにおける「ヤマダの無金利分割+選べる購入」サービスの提供を、同社のアップル製品取り扱い店舗で開始する。あわせて、サービス開始のキャンペーンとして、5月31日までは、返却時のMacの残価率を上乗せし、本体の税別価格のほぼ半額に設定して提供する。

「ヤマダの無金利分割+選べる購入」サービス開始のキャンペーン

 「ヤマダの無金利分割+選べる購入」は、25回払いおよび購入機種の2年後の返却を前提に、製品の買い取り最低金額を残価(最終回支払い分)として設定し、本体価格から残価分を除くことで、24回の支払いまでは低廉な設計となる残価設定型無金利ショッピングローン。

 なお、2年後も継続して利用したい場合や、24カ月までに回収ができなかった場合は、最終回支払い分を払うことになる。
 
「ヤマダの無金利分割+選べる購入」による支払いイメージ

 ヤマダデンキおよびグループ会社であるインバースが、国内の家電量販店としてははじめて一般消費者向けに「Apple Finance Service」を活用することによって、AppleCare+ for MacやAppleCare+ for iPadを同時購入することなく、Macの場合は本体税別価格の約38%、iPadの場合は約35%と、高い残価設定を実現している。

 対象機種は、ヤマダデンキが取り扱っている現行のMacおよびiPad Air、iPad Pro 11インチモデル、iPad Pro 13インチモデル。

 5月31日まで実施するキャンペーンでは、「ヤマダの無金利分割+選べる購入」を利用してMacを購入する場合、月額2600円からで本体税別価格のほぼ半額に設定して申し込める。また、iPad miniも月額1700円からの提供となる。

 具体的にキャンペーン適応時の月々の支払例は、MacBook Air(2020年発売モデル)256GBの現金販売価格が11万5280円のところ、実質年率0.0%、支払回数25回分割手数料0円になるので分割払合計は11万5280円(月々2600円、初回3604円、残価5万1876円)となる。

 iPad mini(2021 年発売モデル)64GBの現金販売価格5万9800円のところ、実質年率0.0%、支払回数25回分割手数料0円になるので、分割払合計は5万9800円(月々1700円、初回2162円、残価1万8538円)となる。

オススメの記事