時短コスメ「サボリーノ」からSDGsを支援する6種のシートマスクが登場!

ヘルスケア

2022/02/15 08:00

 スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニーは、2月28日に時短コスメシリーズ「サボリーノ」より、シートマスクを数量限定/企業限定で発売する。価格は各28枚入り、1430円。

「サボリーノ 目ざまシート」企業限定版で6種発売

 サボリーノの「目ざまシート」は、寝起きの肌にそのまま貼るだけで、洗顔、スキンケア、保湿下地までできるオールインワンのシートマスク。

 同社のサステナブルアクションとして、廃棄されてしまうサトウキビの搾りカスを発酵させてつくる保湿性に優れた原料を使用し、それぞれの製品ごとに廃棄されていたフルーツや環境に還元される素材を活用した。成分の抽出過程でも環境に負荷がかからない方法を選択している。

 また、包装フィルムを通常の4層から3層に仕様を変更することで、プラスチックの使用率を15%削減した。さらに、企業限定品が展開される各店舗で、回収ボックスの設置を企画している。

 各企業限定版は、イオン限定として「サボリーノ 目ざまシート GK 22 <フレッシュグレープフルーツの香り>、ウエルシアホールディングス限定として「サボリーノ 目ざまシート CCH 22 <シトラスチェリーの香り>」、サンドラッグ限定は「サボリーノ 目ざまシート GP 22 <ピーチ&ベリーの香り>」、スギ薬局限定は「サボリーノ 目ざまシート AB 22 <アップル&ベリーの香り>」ドン・キホーテ限定は「サボリーノ 目ざまシート OK 22 <オレンジシトラスの香り>」、マツモトキヨシ・ココカラファイン限定は「サボリーノ 目ざまシート FM 22 <フルーツミックスの香り>」となる。

オススメの記事