• ホーム
  • ライフスタイル
  • ウフフドーナチュ “海にゴミを捨てないで!”を伝えるBOX「ウフフドーナチュ 塩三昧」1月24日より販売開始!

ウフフドーナチュ “海にゴミを捨てないで!”を伝えるBOX「ウフフドーナチュ 塩三昧」1月24日より販売開始!

新製品

2022/01/24 16:30

 ウフフ(石川県金沢市)が運営する手作りドーナツ専門店「ウフフドーナチュ」は、「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」のメッセージを伝える「ウフフドーナチュ塩三昧」を、店頭および自社オンラインショップにて発売を開始した。

「ウフフドーナチュ塩三昧」

 ウフフドーナチュ塩三昧は、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」に賛同して作られたオリジナル商品。「海にゴミを捨てない」「海をキレイにする」というメッセージを伝えるオリジナルBOXに、石川県能登地方の海で採れる能登海洋深層水の塩を使ったドーナツ3種を詰め合わせた特別なドーナツセットになっている。
 
パッケージデザイン

 同セットには、地域の農林水産物や食文化の魅力を活かした産品を表彰する「フードアクションニッポンアワード2020」にも入賞した商品「オールドファッション能登海洋深層水の塩」、生地に能登海洋深層水の塩を混ぜ込んだ「塩レモン」や「塩キャラメル」、規格外野菜や地元野菜を生地の1/3以上混ぜ込んだ「ドーナツ金沢春菊」「ドーナツ紅はるか」など計10種類程度の能登塩ドーナチュの中から3種が詰め合わせされる。

 CHANGE FOR THE BLUEは、国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、“これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進されているプロジェクトで、産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信している。
 

オススメの記事