ハクバ、HAIDAブランドからソフトフィルター ミストブラック4種を発売

 ハクバ写真産業は、革新的なハイエンドフィルターブランド「Haida(ハイダ)」より、光を拡散させることで柔らかい描写を作り出すソフトフィルター「ミストブラック」M10シリーズ専用の4種を発売した。

HAIDAソフトフィルター ミストブラック2タイプ

 Haida M10 ドロップイン ミストブラック ソフトフィルターは、M10フィルターホルダー専用の、ネジ込みの必要がない「ドロップイン」システムで簡単に着脱が可能。PLやNDなど他のフィルターと瞬時に差し替えることができる。M10フィルターホルダーはフィルター径52mm~82mmのレンズに取り付けることができるが、レンズ径に合うアダプターリングが必要。1/4と1/8をラインアップ。

 Haida ナノプロ ミストブラック ソフトフィルターは、M10フィルターホルダーに、PLフィルターやNDフィルターと組み合わせて使用できる角形フィルターで、1/4と1/8をラインアップ。
 
使用例

 ミストブラックフィルターは、ハイライトを抑え全体のコントラストを低下させることにより、温かくロマンチックな効果が演出できるフィルター。光を拡散させることによりパステル調の柔らかい描写を作り出す。

 価格はオープンで、ハクバ公式オンラインストアでの価格は、ドロップインタイプが1万7510円、角型タイプが1万9810円。
 

オススメの記事