煙や油はねを抑え、ヘルシーな料理を楽しめる無煙グリル調理器登場!

新製品

2021/11/25 10:00

 ダイヤモンドヘッドは11月24日に、「ROOMMATE(ルームメイト)」ブランドから、無煙グリル調理器「ゼロスモーク・スタンダード」(RM-119TE)を発売した。Amazon.co.jpでの価格は1万520円。

ゼロスモーク・スタンダード

 ゼロスモーク・スタンダードは、プレートの表面で空気を循環させることで、煙が立ち上がらずスムーズに吸引でき、煙を出すことなく料理を楽しめるグリル調理器。プレートの穴から水トレイに脂が落ちるので、豚バラ肉など脂の多い肉もヘルシーに焼ける。

 本体には、温度設定やタイマー設定を確認しやすいデジタルディスプレイを備えており、温度調整は保温の80度から高温調理の220度まで、20度単位で設定が可能で、最大250度のハイパワーにも対応している。
 
付属品や部品は取り外しが可能で、プレート類は水洗いできる

 付属品や部品は取り外せるようになっており、プレート類は中性洗剤で水洗いできる。

オススメの記事