表参道の交差点に3Dで飛び出す「BMW iX」が出現!

サービス

2021/10/14 12:00

 ヒットは10月11日に、東京・表参道に新設した200平方メートル超のL字型の大型屋外ビジョン「表参道ヒットビジョン」の正式稼働を開始した。第1弾として、ビー・エム・ダブリュー(BMW)の次世代電気自動車「BMW iX」の“肉眼3D”クリエイティブを1社独占で放映している。

「表参道ヒットビジョン」における「BMW iX」の“肉眼3D”クリエイティブ放映イメージ

 今回の、BMWによる1社独占放映は、10月11日~11月7日の期間を予定、長距離走行が可能な革新的次世代電気自動車「BMW iX」を、立体的な“肉眼3D”で見られる。

 表参道ヒットビジョンは、表参道交差点側からの視認に適した横長で、渋谷方面からの視認にも適したサイズとなっている。目線の低さによる高い視認性を備えており、“肉眼3D”広告だけでなく、通常の2D広告素材の放映を用いた場合でも、インパクトのある広告を展開できるとしている。
 
「表参道ヒットビジョン」を表参道交差点付近から見たイメージ

 ヒットは、表参道ヒットビジョン向け“肉眼3D”のクリエイティブ制作から実際の広告放映まで、ワンストップでサービス提供している。

オススメの記事