ガムメーカーから超・弾力ハード食感グミ誕生! 「パスティーユ」9月28日発売!

新製品

2021/09/22 09:00

 ロッテは、超・弾力ハード食感グミ「パスティーユ<グレープ>」と「パスティーユ<ハーブミント>」を9月28日に発売する。

パスティーユ<グレープ>(左)と<ハーブミント>

 ロッテでは今回、噛むことにこだわり、ヨーロッパをはじめ海外で人気の菓子カテゴリー「パスティーユ」に着目。ハード食感のグミ市場が年々伸長傾向であることも背景に、噛み応え食感を楽しめる日本版パスティーユを提案する。

 「パスティーユ」は、フランス語で「小粒の飴状の菓子」を意味する。通常のグミよりも水分が低く、非常に硬く弾力のあるグミ。ガムとキャンディとグミを足したような食感で噛んでも舐めても食べられるお菓子とのこと。海外では、チューイング性のあるリフレッシュ菓子としても親しまれている。北欧ではキャンディ市場の中に、「パスティーユ」というカテゴリーが存在しているほど。

 新商品の「パスティーユ<グレープ>」と「パスティーユ<ハーブミント>」は、クセになる硬さを実現したハードタイプのグミ。その硬さの秘密は「ロングドライ製法」。一般的なグミとは異なる、高温の部屋で長時間乾燥させることにより、硬さが引き締まるだけでなく、噛み心地のある食感の表現に成功した。噛んでじわじわとあふれ出すおいしさが、気持ちをリフレッシュさせてくれる。

 価格はオープン。想定小売価格は194円前後。

オススメの記事