• ホーム
  • ライフスタイル
  • 福岡市にオープンした「チームラボフォレスト」で9月18日から期間限定の秋の景色が登場

福岡市にオープンした「チームラボフォレスト」で9月18日から期間限定の秋の景色が登場

サービス

2021/09/15 15:00

 チームラボが福岡市にオープンした常設ミュージアム「チームラボフォレスト 福岡 - SBI証券」(チームラボフォレスト)で、9月18日から、期間限定で秋の景色が登場する。高低差のある立体的な世界では、秋の花々でできた動物たちが歩き回る。ほかにも、季節限定で複数の作品が秋の様相になる。


 チームラボフォレストは、チームラボによる「捕まえて集める森」と「運動の森」からなる新しいミュージアム。チームラボの作品は、季節によって変化することが特徴のひとつだが、今回も、実際の季節とともに移ろう作品が、今の時期だけ秋の装いに変わる。

 「運動の森」にある、花々でできた生き物たちが立体的な世界に生息している「うごめく谷の花と共に生きる生き物たち - A Whole Year per Year」では、秋の季節限定で、秋の花々でできた動物たちが歩き回る。

 また、多様な色の粒が降り注ぎ、地層模様を描く「ふわふわな地形のつぶつぶの地層 - A Whole Year per Year」や、群蝶が季節ごとに色を変えながら舞う「群蝶、儚い命 - A Whole Year per Year」も、秋の季節ならではの色彩に変化する。
 
「チームラボフォレスト」は、福岡PayPayドーム隣の
「BOSS E・ZO FUKUOKA
(ボス イーゾ フクオカ)」内に常設

オススメの記事