スタバ リザーブ ストア、新作は「クラフトキャラメル ラテ」 幸福感あふれる調和

 スターバックス コーヒー ジャパンは、コーヒーとの相性をマニアックなまでに追及したキャラメルをオリジナルで開発し、究極の味わいを目指し実現した「クラフトキャラメル ラテ」を、9月1日に同社が運営するスターバックス リザーブ ロースタリー 東京で発売した。9月10日からは、リザーブ ストア、リザーブ バーでも販売する。
 

クラフトキャラメル ラテ

 「クラフトキャラメル ラテ」は、「究極のキャラメル ラテをつくりたい」という担当者の熱い想いを受けて、コーヒーと最高に相性のよい、濃厚な香りとほろ苦さをもったキャラメルソース作りから着手した。

 原材料の焦がしの温度と生クリームの配合、甘さのバランスを、納得のいくまで試行錯誤を繰り返し、約1年かけてコーヒーとの最高なマリアージュを感じられる、究極な味わいのキャラメルソースを作りあげた。

 ホット、アイスの両方に対応し、スターバックス リザーブ ロースタリー 東京での価格は、店内利用が880円、テイクアウトが864円。

 スターバックス リザーブ ロースタリー 東京以外の店舗の場合、シングルオリジンコーヒー豆を使用した「クラフトキャラメル ラテ」は、店内利用が880円、テイクアウトが864円、ブレンドコーヒー豆を使用した「クラフトキャラメル ラテ」は、店内利用が825円、テイクアウトが810円。

オススメの記事