• ホーム
  • ライフスタイル
  • 今年もリモート内定式、オンライン食事会向け宅配サイト「ハコシェフ」が内定者懇親会用メニューをリリース

今年もリモート内定式、オンライン食事会向け宅配サイト「ハコシェフ」が内定者懇親会用メニューをリリース

サービス

2021/08/05 20:05

 Cqree(シークリー)は8月6日に、同社が運営するオンライン飲み会・食事会向け宅配サイト「ハコシェフ」から、オンライン内定式にぴったりの「ライス詰め丸ごとローストチキン」などを届ける、「内定式プラン」を発売する。いずれの商品も、1個から注文できる。

カツシカ ロースターの「ライス詰め丸ごとローストチキン」

 今回発売するのは、オンライン内定式ニーズに応える、内定式懇親会向けの商品。

 おもなメニューとしては、カツシカ ロースターによるスパイスのきいた玉ねぎ、にんにくで炒めた具材、たっぷりのライスを入れた、700gのチキンを丸ごとローストした「ライス詰め丸ごとローストチキン」、麻布十番の本格派フレンチレストラン・釜津田(かまつだ)による、石川県能登半島から取り寄せたこだわりの肉・魚・野菜を使用した「内定式プラン14種ピュアプラン」、丸の内の肉ビストロ・ランプラントによる、丸1日かけて仕込んだ香り高いビール煮込み「カルボナード」と、彩り豊かな9品の自家製オードブルなどを用意する。
 
釜津田の「内定式プラン14種ピュアプラン」
 
ランプラントのバゲット付「カルボナード」と自家製オードブル

 さらに、「内定式プラン」ではすべての商品にオリジナルのメッセージカードを無料で付けられるほか、600円の追加でロゴ入りのマカロン、1650円の追加でロゴ入りのステンレスタンブラーを付けられる。
 
(左から)メッセージカード、オリジナルマカロン、オリジナルタンブラーのイメージ

 なお、今なら内定式懇親会の幹事限定で、先着50食を無料で試食できる。

オススメの記事