マックに「スパビー」新登場&スパチキリニューアル!

新製品

2021/07/09 06:30

 日本マクドナルドは、マクドナルドのバリューラインアップの象徴でもある「ちょいマック」の200円バーガーの新商品「スパビー(スパイシービーフバーガー)」を新レギュラー商品として、7月7日に全国のマクドナルド店舗で販売開始した。また、「スパビー」の登場と合わせて、2019年10月発売の「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」もさらに“旨辛”にパワーアップし、リニューアルした。

New!スパイシーチキンバーガー

 「スパビー」は、つなぎを使っていないジューシーな100%ビーフパティに、シャキシャキのレタスと、ハラペーニョとガーリックが効いた旨辛のスパイシーソースが特長の、ピリッと刺激的で旨辛な味わいがやみつきになる新商品。さらに、今回リニューアルする「スパチキ」は、ハラペーニョとガーリックが効いた旨辛のスパイシーソースでやみつき感もアップし、これからの暑い季節に食欲をそそるバーガーに仕上げた。

 また、TVCMシリーズの最新作では、木村拓哉さん演じるビジネスマンと同僚役の大森南朋さんが、社内の不穏な動きを察知し、シリアスな面持ちで会話している最中に、「場所(と気分)を変えよう」と向かったマクドナルドで、気持ちが満たされて笑顔になっていく。その様子から、スーツでも気軽に入れて、気分転換ができる「最高の寄り道場所」として、マクドナルドが存在することを強く印象付ける内容となっている。

 価格は、「スパビー」「スパチキ」ともに単品200円、セット500円。

オススメの記事