ANA、退役機で活躍した機内搭載カートを販売開始

新製品

2021/06/15 21:00

 ANA(全日本空輸)は、退役した飛行機に搭載されていたカートを、6月15日からANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピングA-style」で販売開始した。

ANAが販売する退役機で活躍した機内搭載カート

 ANAでは、2021年3月から、A-styleの「ANA機内サービス用品特集」としてANAオリジナル機内搭載カートの未使用品の販売を都度実施し、すべて完売となった。その後多くの顧客から実際に機内で使われていたカートや異なる種類のカートが欲しいとの声が寄せられたこと受け、今回、中古カートを販売することとなった。

 販売するのは、すでに生産が終了している商品。実際に客室乗務員がドリンクサービスで使用したり、機内サービス品の収納として、退役したボーイング747型機や737-500型機に90年代初頭から搭載されていたカート。

 価格は6万4900円。台数は45台。なお、7月下旬以降は、カートの種類をさらに拡大して販売する予定としている。
 

オススメの記事