無縫製ニットマスクに「エアーメッシュ」タイプ、イイダ靴下から

新製品

2021/06/07 16:00

 イイダ靴下は、軽くてメッシュ組織の無縫製の「エアーメッシュ ニットマスク」の販売を自社サイトで開始した。価格は1000円。サイズは、ふつうと大きめの2種類を用意している。


 昨年4月に発売した無縫製ニットマスクは、立体構造で素材にコットンを使用して快適に使用できるという評価を得ていた反面、暑くなる夏場は息がこもって息苦しいという意見が寄せられていた。

 そこで今回、メッシュ構造を取り入れることで呼吸を楽にし、前バージョンでは2重構造だったマスクを1重構造にすることでメッシュ構造を生かす工夫を施した。メッシュ構造にすると、通気性は高くなるが、凹凸が発生してザラザラした肌触りになってしまうため、肌側を表側と違う編み組織を採用した。

 また、素材も大幅に変更し、メイン部分にポリエステルを使用することで軽く、通気も高くするようにした。ポリエステルを使用することにより、コットン独特のケバを軽減できているため、着用した時もスッキリした見え方になる。さらに、ポリエステルは、コットンに比べても軽いのでランニングや軽い運動でも違和感を軽減することができる。

 耳ひも部分は、ナイロン素材を使用することで耳にあたる負担を軽減し、さらにひもの巾も広くすることで痛みも軽減している。

オススメの記事