テレワークや災害時にも使えるキャンピングカー、幕張メッセに330台以上が集結

イベント

2021/03/18 18:00

 ジャパンキャンピングカーショー2021実行委員会は、最新・人気モデルなどが一堂に集結する国内最大級の「ジャパンキャンピングカーショー2021」を4月2~4日の3日間、幕張メッセ国際展示場4~6ホールで開催する。

人気のキャンピングカーが一堂に

 300台以上を展示するとともに、新生活様式での需要の高まりを受け、テレワークや防災にも活用できる車両の展示コーナー「新生活様式×キャンピングカー」を新設する。
 
AURORA STAR CRUISE(オーロラ スター クルーズ)」

 広大な展示ホールでも、災害時に活躍する軽タイプ「かるキャン NUGGET」やテレワーク使用も可能なバンコンタイプ「AURORA STAR CRUISE」など時流にあった車両を並べるほか、世界的に有名なドイツメーカーの最新輸入車「FREE 540」など様々なキャンピングカーを展示する。
 
キャンピングカーで移動しながらのテレワーク

 そのほか、約100施設のキャンプ場や快適に安心して車中泊ができる場所「RVパーク」、観光施設などお出掛け先を紹介するコーナー「キャンピングカーパーク」などの情報も展示する。
 
「かるキャン NUGGET(ナゲット)」

 キャンプやアウトドア、キャンピングカーが好きな著名人1人に毎年贈られる「キャンピングカーアワード」も実施。第9回となる今年は、Youtubeチャンネルのドライブ企画が話題となっている俳優・歌手の山崎育三郎さんに決定した。
 
災害時もシンク内蔵なので安心

 受賞にあたり山崎さんは「米国留学時代、週末は親友の家族のキャンピングカーで遠出をしていた。それ以来、キャンピングカーへの憧れはずっとあった。アウトドアが好きで、休みになると家族で海や山に出掛けるので、今年はキャンピングカーでさらに楽しみたいと思う」とコメント。山崎さんには、副賞として最新型キャンピングカー「Zil520(バンテック)」を貸与する。
 
ドイツメーカーの最新輸入車「FREE 540」

 出展予定の主な車両は、災害時の生活拠点やボランティア時に活用できるシンク内蔵の軽キャンピングカー「かるキャン NUGGET」、テレワークにも活用できる広々とした空間のバンコン「AURORA STAR CRUISE」、世界的に有名なドイツメーカーの最新輸入車「FREE 540」など。

オススメの記事