スシローの都心進出の要「新宿三丁目店」がオープン、自動土産ロッカーが進化

新製品

2021/03/16 08:30

 あきんどスシローは、「スシロー新宿三丁目店」を東京・新宿で3月18日にオープンする。同店は、同社が2016年から注力している都心戦略の要であり、席数200以上を備えた都市型店舗最大級となる。

スシロー新宿三丁目店に導入された、「自動案内」(左)と「Auto Waiter」

 スシロー新宿三丁目店の店舗内には、専用システムでチェックインすると自動で席まで直接案内する「自動案内」や、商品の提供スピードを追求し、専用レーンで注文した商品が直接席まで届く「Auto Waiter(オートウェイター)」を導入するなど、利便性に特化した快適な店舗環境を実現している。

 さらに、あらかじめ注文した持ち帰り商品を、店舗でスムーズに受け取れる「自動土産ロッカー」も備える。なお、スシロー新宿三丁目店の自動土産ロッカーは、裏面がキッチン、表面が店舗入口に面しており、これまで以上にスタッフとの接触を減らして商品を受け取ることができる。
 
持ち帰り商品提供用の「自動土産ロッカー」はスタッフとの接触を可能な限り減らして商品受け取りが可能に

 その他、スシローで人気ナンバーワンのまぐろを楽しめる「まぐろ3貫盛り(特ネタ中とろ・まぐろ・ねぎまぐろ包み)」など、都市型店舗限定の3貫盛り商品も用意している。

 営業時間は、月曜~金曜日が11~23時、土日祝日が10時30分~23時(いずれもラストオーダー22時30分)となる。

オススメの記事