サードウェーブ、「SIGOSOTO」からサコッシュとクラッチバッグ

新製品

2021/01/27 11:00

 サードウェーブは、自由で柔軟なワークスタイルを実践するリモートワーカーを応援する「SIGOSOTO(シゴソト)」ブランドから、タブレットスタンドにもなるクラッチバッグと、その日の気分や荷物の状態で大きさを変えられる2WAYサコッシュバッグを、クラウドファンディングサイト「Makuake」で公開した。

純国産品「SIGOSOTO(シゴソト)」サコッシュとクラッチバッグ

 「SIGOSOTO スタンド付クラッチバッグ」は、iPadタブレット端末を持って近くのカフェやコワーキングスペースなどのちょっとした移動に便利なフタ付きのクラッチバッグ。外観はすべて国内生産の牛革を使用している。顔料仕上げのシボ革で、経年変化は少なく色も移りにくい素材となっている。

 開くとメイン収納、周辺アクセサリーを収納できるポケットが2カ所、フタ部分に折りたたみ式のスタンドがある。スタンドは、スタイラスペンを使ってタブレットで手書きするときにちょうど良い傾斜をつけることができる。バックパックなどのカバンに入れてタブレット端末を持ち運ぶときには、インナーバッグとしても使用できる。

 「SIGOSOTO 2WAYサコッシュバッグ」は、一般的な横長のサコッシュから縦長のタブレットが入るサイズに変形できる2WAYタイプ。iPad・タブレット端末で作業がしたいときには容量が縦長の大きいサイズ、サイトや連絡のチェックなどスマホで十分なときには横長の小さいサイズと切り替えることができる。出先で行う仕事の内容によって持ち歩くデバイスを変えたときに、1つのバッグでピッタリなサイズ感に調整できる。また、マグネットボタンで着脱も簡単に行える。クラッチバッグと同じ国内生産の牛革を使用している。

 一般販売価格は各1万5000円。Makuakeでは、それぞれ超早割が30%OFFの1万500円(先着100人)、早割が20%OFFの1万2000円(先着60人)、セット割(2点セット)が35%OFFの1万9500円(先着20人)で販売する。5月末までに発送予定。

オススメの記事