シャープ、画面サイズ“AQUOS史上最大”のスマホ、SIMフリーで発売へ

 シャープは、約6.7インチのフルHD+液晶ディスプレイを搭載したスマートフォンAQUOS sense4 plus」のSIMフリーモデルを12月25日に発売する。画面サイズはスマホAQUOSシリーズ史上最大。液晶テレビで培った技術を応用し、明るく鮮やかな映像を映し出すという。

シャープが12月25日に発売するSIMフリー版「AQUOS sense4 plus」

 サウンド面では、高出力のステレオスピーカーを採用し、大音量かつクリアな音質を実現。高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」によるキレイな映像とあわせて、臨場感のある動画やゲームが楽しめる。

 CPUはクアルコムの「Snapdragon TM 720G mobile platform」、メモリが8GB、ストレージが128GB、OSがAndroid 10と、ストレスが少なく快適に利用できるパフォーマンスを備える。2枚のSIMカードを使用できるDSDVに対応する。

 また、ミドルレンジのAQUOS senseシリーズでは初めて90Hz(1秒間に90回画面を書き換える)の高速駆動に対応する。タッチ検出は120Hz。残像感が少ない滑らかな表示と操作の反映が速いことで、動きの激しいゲームもプレーしやすい。

 アウトカメラは、暗いシーンも明るくキレイに撮影できる約4800万画素の標準カメラや、広角115度の撮影ができる約500万画素の広角カメラ、190万画素のマクロカメラ、深度カメラの4眼。インカメラは800万画素の標準カメラと190万画素の深度カメラとなっている。
 
「AQUOS sense4 plus」
(左から、パープル、ホワイト、ブラック)

 カラーバリエーションはパープル、ホワイト、ブラックの三色。サイズが高さ約166×幅78×8.8mmで、重さが約197g。バッテリ容量が4120mAhで、防水/防塵がIPX5・IPX8/IP6X、生体認証は顔認証と指紋認証のどちらも備える。おサイフケータイ/NFCにも対応。使い勝手の高いミドルレンジスマホだ。

オススメの記事