• ホーム
  • ライフスタイル
  • リモートワークとも相性抜群! Toffy「ペットボトルアロマ加湿器」で保湿&リラックス

リモートワークとも相性抜群! Toffy「ペットボトルアロマ加湿器」で保湿&リラックス

レビュー

2020/11/02 18:35

 秋が深まるのと同時に肌や喉の乾燥が気になるようになってきた。筆者はリモートワークで家にいる時間が長いが、仕事中に喉が乾燥して咳が出たり、肘の内側のピリピリとした痒みが気になって集中できないこともしばしば。そこで試してみたのが、Toffy(トフィー)の「ペットボトルアロマ加湿器」だ。社会人2年目の筆者でも購入しやすい値段とサイズに加え、家庭にある500mlのペットボトルで給水できる点も魅力的。実際に使ってみたので、加湿器初体験の筆者が感じたペットボトルアロマ加湿器の良さを紹介しよう。

Toffyの「ペットボトルアロマ加湿器」は税別3500円。
手頃な値段だが、シンプルでレトロな見た目のおかげで安っぽく見えない

コンパクトでレトロ可愛いデザインにひと目惚れ

 ペットボトルアロマ加湿器を使ってみて、まず気に入ったのは高いデザイン性だ。卓上加湿器は常に視界に入るので、できれば見た目も妥協せずに選びたい。その点、この加湿器はシンプルながらもレトロでお洒落なデザインなので合格だった。フォルムこそ丸みがあってかわいらしいが、余計な装飾がないので男性の部屋に置いても違和感はないだろう。
 
外寸は幅97×高さ109×奥行き132mmで、付属品を除いた重さは240g。
カラーバリエーションはペールアクア、シェルピンク、アッシュホワイトの3種類

 加えて、PCデスクやローテーブル、ベッドサイドに置いても邪魔にならないコンパクトさもうれしい。筆者は小さなちゃぶ台で仕事をしているため机の上が書類やパソコンで散らかりがちだが、それでもペットボトルアロマ加湿器はわずかなスペースに置ける。付属のACアダプターも十分な長さがあるため、卓上からでも延長コードなどは使わずにコンセントに接続できた。

小型なのにパワフル! 優しいミストとアロマでリラックス

 500mlのペットボトルで給水できる手軽さも気に入った点のひとつだ。筆者は自動販売機やコンビニでよく500mlのペットボトル飲料を買うので、いつもは捨ててしまうペットボトルを再利用できるのはうれしい。ペットボトルをよく洗い、水を入れてから付属のボトルコネクターを装着すればすぐに加湿機能を使える。ボトルの種類によっては適合しないものもあるので要注意だ。筆者は3度目にしてようやく適合するペットボトルを発見した。
 
2種類のボトルコネクターのうち、適合するものを選んでペットボトルの口に装着。
今回は、伊藤園の「Relax ジャスミンティー」の空きボトルを使用した

 ペットボトルを本体に取り付けたら、あとは調整ダイヤルを回して電源を入れるだけ。すぐにきめ細かく、柔らかな肌触りの水蒸気がミスト吹出口から出てくる。ミストの量はダイヤルで調整可能。噴霧量を最大にしても稼働音は非常に静かで、ビデオ会議中に使用しても気にならなかった。
 
連続加湿時間は約6時間。超音波振動方式を使用した細かいミストが特徴で、
長時間使用してもデスクや床がびちょびちょに濡れる心配もなし
 
 本体側面のアロマユニットを取り外してオイルパッドに別売のエッセンシャルオイルを4~5滴垂らせば、ミストと一緒にアロマのいい香りも楽しめる。市販の天然成分100% ピュアエッセンシャオイル(精油)に対応しているので、シチュエーションや気分に合わせて香りを変えてみても良いだろう。また、アロマキャンドルと違って火を使わずに香りを楽しめる安心感は大きい。
 
今回は「グレープフルーツ」のオイルを使用。
爽やかな甘さのなかにもほのかに苦味が感じる香りで、仕事に集中できた

 なお、オイルパッドが汚れた場合や別のオイルを使用したいときは、新しいパッドに交換する必要がある。

安全・快適に使うための掃除が欠かせない

 ペットボトルアロマ加湿器が採用している超音波振動方式は、本体が熱くならず細かなミストを出せるが、雑菌・カビが繁殖しやすい一面もある。快適に加湿器を使い続けるために、使用ごとに本体内部や超音波振動板を掃除しよう。本体内部の水タンクは、水で濡らして固く絞った柔らかい布に、台所用中性洗剤を少しつけてやさしく拭けばOK。超音波振動板は水道水のカルキが付着しやすいので、綿棒で優しく拭こう。
 
こまめな手入れが必要だが、分解・組み立ては楽なのでそれほど気にならない。
超音波振動板は精密機器なので、強い力を加えないように注意

 喉や鼻の粘膜が乾燥すると、インフルエンザなどのウイルスが侵入しやすくなってしまう。ペットボトルアロマ加湿器は保湿によって風邪予防が期待できるうえ、アロマのリラックス効果も楽しめるという正に一石二鳥の加湿器だ。(TEKIKAKU・山崎理香子)

オススメの記事