アイリスオーヤマのふとん乾燥機、サイズそのままでより強力な送風が可能に

新製品

2020/10/07 13:30

 アイリスオーヤマは、専用マットを使わず手軽にふとんを乾燥できる「ふとん乾燥機 カラリエ」シリーズの新製品として、従来機種「KFK-W1-WP」と同等のサイズながら強力な送風が可能な「ふとん乾燥機カラリエ ハイパワーツインノズル」(KFK-401)を10月26日に発売する。価格はオープンで、税別の参考価格は2万5800円。

ふとん乾燥機カラリエ ハイパワーツインノズル
 
 ふとん乾燥機カラリエ ハイパワーツインノズルは、DC(直流)ブラシレスモーターの採用とヒーター出力の向上によって、強力な運転を実現した。2基のノズルを搭載しているので、ターボモードであたためモードを選択した場合、冷たいふとん2組でも5分(通常の運転時間の約4分の1に相当)で急速に暖められる。また、ふとん乾燥モードでは、30分(約2分の1に相当)で、寝汗や湿気を乾燥できる。

 ダニモードでは、付属の「ダニ撃退ふとん乾燥袋」にふとんを入れて、ターボモードで高温風を80分送風することで、ふとんに潜むダニの99%以上の退治を実現している。

 その他、ホースの長さを「KFK-W1-WP」の650mmから800mmに、ホース先端部のフラップ(立ち上げ可能な板)を135mmから145mmに拡張するとともに、サイドフラップの搭載によって、敷き毛布と掛け布団の間の空間をさらに広げつつ、ふとんの中で倒れにくくし、より広範囲に効率よく温風を行き渡らせられる。
 

オススメの記事