ネットギアジャパンは、最新規格Wi-Fi 6で接続できるWi-Fiルーターの新製品2機種を9月29日に発売した。それぞれ税込みの実勢価格は、「AX5400 Nighthawk AX12 WiFi 6 ルーター(RAX50)」が1万9800円、「Orbi WiFi 6 Mini(RBK752)」が2台セットで5万9800円。一部家電量販店や公式オンラインストアで販売する。

「AX5400 Nighthawk AX12 WiFi 6 ルーター(RAX50)」

 RAX50は、1人暮らしやカップル、夫婦で暮らす世帯向けのルーター。Wi-Fi 6が実現する高速で遅延の少ない通信を手頃な価格で利用することができる。最大4804Mbps+574Mbpsのデュアルバンド搭載。LANポートを四つ備え、有線デバイスも手軽に接続することができる。

 Orbi WiFi 6 Miniは、ルータとサテライトの2台で2402、1201、574Mbpsの高速Wi-Fiを最大350平方メートルの範囲で利用可能にする。ルーターとサテライト間は5GHz帯、もう一つの5GHz帯と2.4GHz帯をユーザーのデバイスに使用する。これによって、家族全員が同時にそれぞれの部屋で動画を視聴したり、ゲームをしても快適な通信を保つことができる。9月29日から予約分の発送を開始。10月16日から家電量販店などで販売を開始する。
 
「Orbi WiFi 6 Mini(RBK752)」

 ルーターを一度購入すると、4、5年は続けて使ってしまいがち。ある程度は問題なく使えているかもしれないが、ふとした瞬間に不便を感じることもあるかもしれない。最新規格のWi-Fi 6は、そうした課題を解決しつつ、さらに上の快適性を実現してくれる。買い換えれば、デジタルライフもアップグレードされるはずだ。