多重影を軽減する機能を備えたデスクライト、自動輝度調整機能も搭載

新製品

2020/08/22 13:00

 サンバレージャパンは、オーディオ・家電ブランド「TaoTronics」から、目の疲れや多重影を軽減し、自動で輝度を調整する機能を搭載したデスクライト「TT-DL092」を、Amazon.co.jpで8月21日に発売した。今後、全国の各販売店でも順次展開していく。価格はオープンで、税込みの実勢価格は8999円前後。

TT-DL092

 TT-DL092は、高い色再現率とちらつきがなく目の不快感と疲れを軽減する「フォワードビームテクノロジー」を備えたデスクライト。本体上部にセンサーを搭載し、「自動輝度調整」モードによって自動で明るさを調整するため、周囲の環境にとらわれることなく、快適な環境を実現する。

 本体の多機能回転ノブを使用すれば、色温度やタイマーなど各種機能を簡単に調整可能で、スマートタッチセンサーによってワンタッチで操作できる。スタンド部に、さまざまな方向へフレキシブルに光を届けられるデザインを採用。また、本体にはスマートフォンなどの高速充電に対応した、USBポートを備えている。

 Amazon.co.jpでは、発売記念セールとして、注文時に「TaoTronics」公式サイトに記載されているクーポンコードを入力することで、20%オフの7199円で購入できる。クーポンコード適用期間は8月23日23時59分まで。なお、数量限定なので、上限数に達し次第セールを終了する。

オススメの記事