サンワサプライは、暗闇でも撮影可能な赤外線センサー搭載のセキュリティカメラ「CMS-SC03GY」を6月2日に発売した。税別価格は3万1680円。

CMS-SC03GY

 CMS-SC03GYは、最大約15m先まで照らせる赤外線センサーを備えており、暗闇でも目立たない波長940mmのセンサーなので、夜間でもモノクロ撮影ができるセキュリティカメラ。昼間と夜間のモードは、内蔵センサーで自動的に切り替わる。

 周囲と温度差のある人や物の動きを検知する人感センサー×3基によって、最大110°の範囲に入った動体を、最大20m先から捉えて撮影が可能で、動きを検知した時だけ自動撮影するので、電池の消耗を抑えられる。

 動画撮影だけでなく、静止画の撮影にも対応しており、記録するデータ形式の動画/静止画の切り替えや、動画・静止画両方の同時記録、タイムラプス撮影(インターバル動画撮影)にも対応する。
 
本体操作イメージ
 
 本体は、IP54準拠の防水設計なので、雨天時でも使用できる。対応メディアは最大256GBのmicroSDXC/microSDHC/microSDカード。電源は単3形乾電池×4本または8本で、AC電源も使える。