Xiaomi Japan(シャオミ)は6月2日、6.47インチの3D局面有機ELディスプレイを搭載したSIMフリースマートフォン「Mi Note 10 Lite」を6月9日に発売すると発表した。6月2日から先行予約を受け付けている。税込み価格は、メモリ6GB/ストレージ64GBモデルが3万9800円、6GB/128GBモデルが4万4800円としている。
 

シャオミが6月9日に発売する「Mi Note 10 Lite」(日本では白と紫の2色展開)

 Mi Note 10 Liteは、ハイエンドモデルに迫る性能を備えた製品。ソニーのセンサーを備えた4眼カメラは、超広角、マクロの撮影が可能。メインカメラは、6400万画素の性能を備える。専用のセンサーを搭載し、ポートレート機能も充実している。
 
4眼カメラにより多彩な撮影が可能

 画面下部に指紋認証機能を搭載。また、常時オンディスプレイ機能によって、画面をオフにしても時計やメッセージを確認できるほか、画面オフ時に表示するものをカスタマイズすることもできる。

 CPUはSnapdragon 730G。5260mAhの大容量バッテリを備え、1回の満充電で2日間の使用が可能。カラーは、ネビュラパープルとグレイシャーホワイトの2色で展開する。