オンキヨー&パイオニアは、テレワークや在宅勤務などでのオンライン会議時に最適なパイオニアブランドのスピーカーフォン「RAYZ Rally」をマットなカラーリングにリニューアルした「XW-LTS5」を5月下旬に発売する。今回のリニューアルカラーモデルでは、マットホワイトを採用している。

スピーカーフォン「XW-LTS5(MW)」

 RAYZ Rallyは、手持ちのiPhoneやPCにつなぐだけで、高音質な音声でのオンライン会議を行うことができるスピーカーフォン。集音に最適な全指向性マイクと高性能スピーカーを搭載しており、ヘッドセットのようにケーブルや服との擦れ音を気にすることなく、画面や資料を確認しながら打ち合わせを行うことができる。

 低消費電力で駆動する新技術とAppleのLightning Audio技術を採用し、充電の必要がなく本体のバッテリのみで使うことが可能。また、Lightning接続用ポートを備えており、iPhoneに充電しながら使うこともできる。

 集音に最適な全指向性マイクをLightningコネクタに内蔵し、本体部に口径30mmのスピーカーを搭載しているため、コンパクトなサイズでも最適な音質・音量で会話できる。また、本体のスマートボタンを押してマイクをミュート(消音)することもできる。

 iOS専用のアプリで使用時の人数やシーンに応じて最適な音質を簡単に設定することが可能。設定によって、部屋の反響やノイズといった音への悪影響を抑えることが可能になるため、よりストレスなく会話しやすい音で使用することができる。