ベンキュージャパンは、ゲーミング液晶ディスプレイ「ZOWIE XL」の新製品として27インチの「XL2746S」を3月27日に発売した。価格はオープンで、税込みの実勢価格は9万円前後。

XL2746S

 XL2746Sは、同社の製品として初めて応答速度0.5msを実現し、独自の「DyAc+(ダイナミックアキュレシー+」の搭載によってリフレッシュレート240Hzを実現。27インチワイド・ノングレア液晶パネル(解像度1920×1080)を備えており、「XL2720」の後継機種に位置付けられる。

 ゲーム中の激しい画面の揺れを軽減し、反動制御を改善する「DyAc+」テクノロジーを搭載している。照準とインパクトポイントの位置が確認しやすく、パネルの最適化によってリコイルコントロールなど、アクションのさまざまなオプションを提供する。

 パネル自体のネイティブレスポンス速度を改善することで、同社の製品として初めて応答速度0.5msを実現。従来機種を大きく上回る低遅延によって、スムーズで滑らかな操作を可能にしている。また、動きのブレや遅れを最小限に抑えられるため、アクティブな操作ができる。

 ほかにも、画面の明るい部分と暗い部分のブラックバランスを微調整し、最適な表示を可能にする「Black eQualizer」、好みの色調に調整できる「Color Vibrance設定」、ティアリングやフレームの破損、カクツキなどの問題を解消する「AMD FreeSync」など、快適なゲームプレーを支援する機能を多く搭載する。

 インターフェースはHDMI 2.0×1基、HDMI 1.4×1基、DVI-DL×1基、DisplayPort 1.2×1基、マイクジャック×2基、USB3.0×3基(ダウンストリーム×2基、アップストリーム×1基)、ヘッドホン端子を備える。