エレコムは、赤外線リモコン対応の家電製品を、自宅や外出先でスマートフォン(スマホ)から操作できるスマートリモコン「スマホでかんたんどこでもリモコン」を3月下旬に発売する。

スマホでかんたんどこでもリモコン

 スマホに「エレコムスマートApp」をインストールして、Bluetoothでスマートリモコンを接続して実行するだけで設定は完了。コンパクトな手のひらサイズの本体を各部屋に設置すると、スマホからインターネット経由で赤外線の有効範囲内の家電や照明を操作できるようになるため、純正のリモコンが見当たらないと自宅内を探す必要がなくなる。
 
テレビやエアコンなど対応機器を操作するための基本設定はわずか4つのステップで完了。
照明は、純正リモコンからの学習が必要となる

 本体には、温度センサー、湿度センサー、照度センサーを備え、センサー情報をもとにした家電製品の操作を実行可能。Amazon Echoシリーズ、Google Home/Nestシリーズと連携すれば、声でリモコン操作することも可能で、テレビの音量を調整したり、チャンネルを変えたり、シーン設定として、起床時間にあわせて自動でエアコンや照明をつけるように設定したりできる。
 
接続イメージ

 本体カラーはホワイト。本体サイズが幅50×奥行き50×高さ16mm、重さが約22g。専用ACアダプタ付きモデル「ESH-IR01GAWH」、専用ACアダプタが付属しない単体モデル「ESHAS-IR01GWH」をラインアップし、価格はともにオープン。エレコムダイレクトショップでは、単体モデルを税込み7678円で、スマート赤外線リモコン専用ACアダプタ「SHAS-AC01」を2178円で予約販売している。