ハクバ写真産業(ハクバ)は、米ロサンゼルス発のブランド「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」から、カメラバッグに見えないタウンユースに適したカメラバッグ「カメラデイパック03」と「カメラショルダーバッグ 05」各3色(ネイビー/ブラック/ヘザーグレー)を発売している。価格はオープンで、ウェブ販売価格は税込みで、カメラデイパック03が7990円、カメラショルダーバッグ 05が6990円。

ハクバが発売したカメラバッグ2種

 カメラデイパック03は、下段の収納部がクッション材で厚く守られており、エントリークラスの一眼レフカメラと交換レンズの収納が可能。カメラを収納しない時は、中仕切りをすべて外してデイパックとして使用できる。

 下段の収納部には、不意に開いて機材が落下するのを防ぐバックルが付いている。上段の収納部に、カメラ機材以外のものを収納できる。12インチノートPCやA4書類を収納できるスリーブと、小物を整理して収納できるポケットが付いている。

 ハーネスのDリングを使用して、カメラポーチなどを装着することが可能。底面には汚れを軽減するフットスタンドが付いており、安心して床に置くことができる。

 カメラショルダーバッグ05は、エントリークラスの一眼レフカメラと交換レンズの収納が可能。12インチノートPCやA4書類を収納できるスリーブを備えている。フラップを開くと、メモリカードケースなどの収納が可能なポケットが付いている。フラップにはファスナーポケットがあり、すぐに取り出したい小物の収納が可能となっている。

 手に優しく衣類にひっかかりにくい、面ファスナーを採用。開く時に力が要らず音も静かで、ストレスなくカメラが出し入れできる。底面に、汚れを軽減するフットスタンドが付いており、安心して床に置くことができる。