ついに本日、マック初の「ごはんバーガー」発売! 17時からの夜マックに追加

新製品

2020/02/05 07:00

 日本マクドナルドは、同社初の「ごはんバーガー」の提供を2月5日から開始する。人気メニューの具材を特製ごはんバンズでサンドした、「ごはんてりやき」「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」の3商品をラインアップ。毎日17時からの「夜マック」の新商品として提供する。期間は5月中旬までとしている。

日本マクドナルド史上初の「ごはんバーガー」が2月5日17時に発売する

 ごはんバンズは、100%国産米をふっくらと炊き上げて、香ばしい醤油風味に仕立てている。いつものバーガーの味とごはんという意外な組み合わせが、新しい味わいを生み出す。また、夜ごはんに米を食べたいというライフスタイルの人も満足できるという。

 ポークパティにしょうが風味の甘辛いてりやきソースを絡めた「てりやきマックバーガー」の具材や、100%ビーフパティにベーコンとレタス、チェダーチーズを合わせた「ベーコンレタスバーガー」の具材、サクサクとした軽やかな衣に包まれたチキンパティにレタスとオーロラソースを加えた「チキンフィレオ」の具材をごはんで挟んでいる。

 それぞれの単品とバリューセットの税込価格は、「ごはんてりやき」が390円と690円、「ごはんベーコンレタス」が410円と710円、「ごはんチキンフィレオ」が410円と710円。同社によると、「いずれの商品もマックフライドポテトやコカ・コーラとの相性も抜群」とのこと。セットでも美味しく食べることができそうだ。

オススメの記事