ティーピーリンクジャパン(TP-Link)は、パンチルトネットワークWi-Fiカメラ「Tapo C200」を12月19日に発売する。価格はオープンで、税込の実勢価格は4490円前後の見込み。

かわいらしいデザインのTapo C200

 発売に先立ち、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を行い、販売初日で目標金額の255%を達成。終了時には目標金額達成率852%、総支援者数527名に達した実績をもつ。

 1080pの高画質カメラを搭載し、水平方向360°、垂直方向114°の可動域で広い範囲を見渡せる。暗闇では自動でナイトビジョンモードに切り替わり、動きや音声を検知してスマートフォンに通知する「アクティビティ通知機能」や、あらかじめ設定したスケジュールで録画する機能などを搭載する。

 録画した映像は、最大128GBまでのmicroSDカード(別売)に音声付きで保存でき、メール送信や共有も可能。全ての設定はアプリ上で完結し、カメラの映像の確認、内蔵マイクとスピーカー、専用アプリ「Tapo Camera」を使った双方向の通話もできる。