牛丼チェーン大手の吉野家は9月10日、スマートフォン(スマホ)決済サービスの「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」「アリペイ(Alipay)」を導入したと発表した。国内1182店舗で利用することができる。

吉野家が導入したスマホ決済サービス

 採用した決済方式は、ユーザーのスマホに提示されたコードを店舗が読み取る「コード支払い」方式。幅広い決済サービスに対応することで、来店者の利便性を高める狙いだ。今後も、キャッシュレス決済サービスの導入を順次進めていくという。

 9月10~23日の期間、「LINE Pay コード支払いで200円割引!」キャンペーンを実施。LINE PayのLINE公式アカウントか店頭POPからダウンロードしたクーポンを利用すると、200円割引になる。1人1回に限り、利用することができる。
 
9月10日~9月23日の期間に実施する「LINE Pay コード支払いで200円割引!」キャンペーン

 なお、キャンペーンを実施していない店舗は次の通り。札幌駅APIA店、秋田駅ビルトピコ店、福島競馬場店、日本橋一丁目店、ダイバーシティ東京プラザ店、東京競馬場店、JR拝島駅店、JRA中山競馬場店、TX流山おおたかの森店、木更津駅前店、熊谷駅北口店、戸田競艇場店、水戸駅店、Dila小山店、宇都宮パセオ店、イーサイト高崎店、中京競馬場店、新潟競馬場店、CoCoLo新潟店、CoCoLo長岡店、京都競馬場店、JR西九条駅店、JR塚本駅店、プリコ三宮店、JR兵庫駅店、JR明石駅店、JR姫路駅店、阪神競馬場店、小倉競馬場店。